FC2ブログ

Buontempo~!

ブログ名はイタリア語で「気ままな暮らし」 テキト~に更新しま~す^^

横浜トリエンナーレ2008(1) 






3連休の最終日に当たる11月3日、文化の日らしく美術鑑賞するために横浜トリエンナーレ2008(9/13~11/30、会期中無休)に行きました。この横浜トリエンナーレは横浜市内7か所で行われている大規模現代美術展で内外の多数のアーティストが様々な手法を凝らして現代美術を表現しています。
横浜トリエンナーレ2008
僕にしては珍しく下調べを全くしないで会場に行ったため、無の状態で作品に向かうことができます。逸る気持ちを抑えつつ、まずは赤レンガ倉庫にある会場に向かいましたが、この日は連休中ということもあり「全国ふるさとフェア2008」なるイヴェントが開催されていて物凄い人混みでした。アートにどっぷり浸るつもりが予想外のことにやや不機嫌になりましたが、チケットを買うために館内に入りました。チケットは当日券で1,800円(一般)。やや高いと感じましたが、チケットは会期中の2日間有効なので一日で鑑賞しきれない場合や、気に入ったアーティストの作品を何度も見たい人などには良い設定です。

レンガ倉庫1号館の会場に入ると現代美術展ということもあり若い人たちが多いのが目につきます。場所柄、カップルがデートコースに組み入れているのも影響しているかもしれません。肝心の内容ですが、この日はGERMAN DAY(ドイツ・デー)も併設されていましたが残念ながら僕には感じるものはありませんでした。展示物も映像作品が多く、映像芸術にあまり興味がない僕にはかなり辛い状況でした。この赤レンガ倉庫1号館は今回の美術展のメイン会場の一つということもあり、期待が大きかっただけに落胆しましたが、気を取り直して新港ピアの会場に向かいます。

港ピア会場に入るなり、如何にも現代アート風のパンクの匂いを感じさせるヨナタン・メーゼの作品が観客を向かいいれます。
ヨナタン・メーゼ

反対側には作品が撤去されたとおぼしき空間があり、廃材が転がっていましたが、これが荒川医と向井真理という方の立派な?作品であるということに気づいたのは大分、後のことでした(残念ながら写真に収めず、少し後悔しています)…。シャロン・ヘイズというアーティストの毎日の心情を7枚(1週間分)のポスターを使って表現する「何をやってもうまくいかない。やっぱり、愛しかないじゃないか!!」と完結する作品には心を揺さぶられました。
シャロン・ヘイズ

その他、何やら不思議な世界が展開されていて、来場した観客も楽しそうにしています。
ケリス・ウィン・エヴァンスとスロッピング・グリッスル

スティーブン・プリナ

クスウィダナントa.k.a.ジョンペット

現代アートの良いところは重厚な絵画や彫刻と違って気軽に楽しめるところでしょうか?しかし、作者の意図を読み取るのはなかなか難しい…。僕がこの新港ピア会場での一押しはミケランジェロ・ピストレットのこの作品でした。
ミケランジェロ・ピストレット

小難しい話は出来ないのですが、ビジュアル的にいいかな…と。僕はこの作品を鑑賞して「鏡に映るような既成概念を破壊して新しいものを生みだす…」という解釈をしましたが、実際は???…。皆さんはどう思われるでしょう?

ュージアムショップでは買い物はしませんでしたが面白いものを見つけました。「サミラ・ブーン」という方の「フロシキシキ」です。
「フロシキシキ」

これは綺麗なビニール素材で風呂敷のように包むことで小物入れになるという面白い作品です。留め具など一切、使用していなくてビニールの折りたたみのみで完結するという極めてシンプルな商品です。実は僕が仕事でこの商品のパッケージに関わりがあるので紹介しましたが、自分の仕事の一端が世に出ているのを見ると「社会に少しは貢献できているのかなぁ」と感慨深いものがありますネ!!ショップに併殺されているカフェではアルコールもあります。ワインを飲みながら表に出て、海風に当たりながらアートを語っている女性がいましたが、もう「お洒落過ぎ!!」でしたね。僕は体調が悪かったので遠慮しましたが…。

少し長くなってしまったので、この続きは次回にしましょ!

FC2 Blog Ranking
FC2ブログランキング参加中! クリックお願いネ!
関連記事
スポンサーサイト



Comment

Name - でごいちママ  

Title - 

不思議な空間ですね。
現代アートって目で見て視覚的に楽しむ以上はよくわからなかったりするんですけど、その斬新さを直に肌で感じるって面白そうです。

「サミラ・ブーン」という方の「フロシキシキ」、これ面白いですね!
色もきれいだし、女性なんか喜びそう♪
手にしてみたくなりました^^


2008.11.10 Mon 16:38
Edit | Reply |  

Name - ピッピ。  

Title - でごいちママさんへ

「フロシキシキ」は小物を持つことが多い女性には、使い勝手が良いかもしれませんね。
どう使いこなすかは自分次第なところが、また面白い!

現代アート(特に映像は)ホントに解りづらいです。今度見るときは、イヤホンガイドを借りることにします(苦笑)!
2008.11.10 Mon 22:55
Edit | Reply |  

Name - piattopiatto  

Title - 

>>毎度です
このヌヴェッロ
いつもの酒屋がもってきたんですが
聞いてみたら、3500円?ぐらいみたいですが、、、

もう入荷分ないようです
他の扱い店も聞いてもらったんですが
既に完売、、、、ですわ~~~「涙」

しかし色々いいのがあって
シチリアの有名銘柄「コルボ」
ここの「コルボヌヴェッロ」安くて旨いです
これは、あちこちの百貨店なら扱ってます
2008.11.11 Tue 09:55
Edit | Reply |  

Name - ピッピ。  

Title - piattopiattoさんへ

皆様、手が早いというか、目利きというか、美味しいものはよく御存じなのですね。

イタリアのボジョレーは飲んだことがありませんが、今年はせっかくだから探してみようかな!
2008.11.11 Tue 23:00
Edit | Reply |  

Add your comment