FC2ブログ

Buontempo~!

ブログ名はイタリア語で「気ままな暮らし」 テキト~に更新しま~す^^

食欲の秋!懐石料理を食べてきました!! 






3連休中日の9/14(日)、祖母の米寿のお祝いをするために相模原市橋本にある割烹料理店「しまざき」さんへ懐石料理を食べに行きました。趣のある玄関から2階へ通されると既に
準備は出来ていて、本日の主役である祖母の登場を待つばかりです。

割烹「しまざき」
前もこのブログで書きましたが、実家に兄弟が集まると総勢15人の結構な大所帯になります。この日は姪が風邪を拗らしてしまい、上の妹と姪は残念ながら不参加でしたがそれなりに楽しい宴でした。曾孫達からお祝いの花束を受け取った祖母はとても嬉しそうで何やら語り始めましたが、その様子はさながら「ゴットファーザー」のドン・ビト・コルレオーネといったところでしょうか(祖母は僕らのことをファミリーと呼んでいます)?花束贈呈、曾孫達との記念撮影、グリーティングカードのプレゼント等の行事の後は、お待ちかねのお食事の時間です。
さつまいもの和えもの&煮物&貝の盛り合わせ

ールで乾杯し、まずは小鉢の「サツマイモと豆腐の和え物」を頂きます。「煮物」の冬瓜には餡がかかっていて、トマト、オクラ、インゲンの彩りが綺麗です。湯がいた海老にはイクラが乗っていて、微妙な塩気が上品な味付けで食をそそります。祝い膳の「貝の盛り合わせ」はホタテ、サザエ、蛤が甘めに煮付けられていました。

刺身の盛り合わせ

「刺身の盛り合わせ」は鮪のトロの重厚な味、鯛は皮を軽く火で炙った後に氷水で絞めてあり、板前さんは良い仕事をしています。トロの旨みと白身の上品な味のコラボとトロトロの甘エビ、クラゲのコリコリした食感がGOODでお酒が進みます。
鱧のお吸い物

「お吸い物」は鱧と豆腐、椎茸、色付けに三つ葉が入っていてさっぱりとした中にコクのある味で美味です。
鮎の煮付け

「鮎の甘露煮」は表面に焼きを入れて皮をパリッとさせた後に煮付けています。良く煮込まれているせいで大変軟らかくてお箸を入れると簡単に身がほぐれて食べることができ、お腹にも卵がいっぱいで丸々していて美味しかったです。鮎は苦手だという人もいるかもしれませんが、川魚独特の臭みは山椒のおかげで全く感じませんでしたヨ。このへんでお酒もビールから焼酎にチェンジです。
泡盛

「やまかわ」という泡盛のボトル(3,000円)を入れましたが料理にピッタンコでした。圧巻だったのは「アワビのステーキ」
アワビのステーキ

肉厚のアワビはまさに海の牛肉!ステーキにうってつけですね。これをバターでソテーしていたのですが、アワビの旨みが口中に広がります。一緒に付いているガーリックバターライスもベストマッチで思わず口元が緩んでしまいました。
季節の天ぷら

「季節の天婦羅」には秋茄子、大葉、生姜、鱧がカラッと揚がっています。食材が重くないので食べるのは苦になりません。泡盛をぐいぐい飲みながら平らげます(ここでボトルをもう1本追加)。
赤飯

梅蕎麦

お祝いに付き物の「赤飯」と梅を練り込んで赤く着色された「蕎麦」の2重奏は天婦羅と一緒に食べるのもOKです。ここまでかなり食べていますが、蕎麦はつるつるとお腹に収まりますネ(笑)。最後の締めはデザートにみずみずしい甘さの「メロン」をいただき、見事に別腹に入りました。

あま~い、メロン

れで大人1人、6,000円ということですが、味、ボリューム、そして季節感も出ていて大変満足できました。料理一品、一品に丁重な仕事が施されていて、客への「おもてなし」の心が伝わります。最近は本格的な和食を味わう機会がありませんでしたが、久しぶりに手の込んだ味を堪能できました。食事とお酒が美味しい秋はこれからが本番です。さ~て、今度は何を食べようか思案中です!!

FC2 Blog Ranking
FC2ブログランキング参加中! クリックお願いネ!


関連記事
スポンサーサイト



Comment

Name - piattopiatto  

Title - 

ファミリーですな、まさに。
一家ですね~~

あわび最高
あゆの甘露、最高

6000円は高くない、、ですね
2008.09.17 Wed 08:41
Edit | Reply |  

Name - ピッピ。  

Title - ファミリーというよりは・・・

ファミリーというよりは、「一家」がピッタリな感じです(笑)。

料理もボリュームの割には安かったようですし。

個人的にはお祝いなのでもう少し張り込んでも良かったような気がしますが・・・。

料金を大して負担していないので、あまり偉そうなことは言えませんがね。
2008.09.17 Wed 21:47
Edit | Reply |  

Name - モンテもん吉  

Title - 鮑ステーキ

鮑ステーキが入って6000円は良心的なお店で良いですね。
志摩観光ホテルの高橋シェフの「ラメール」の影響で、三重県には鮑ステーキをメニューに加えている店がけっこう多いです。
ヒジョーに高額で困ります。
2008.09.20 Sat 00:15
Edit | Reply |  

Name - ピッピ。  

Title - モンテもん吉さんへ

三重の方はアワビも美味そうですね~!

高橋シェフという方が料理する「アワビのステーキ」はそんなに有名なんですか?一度、食べてみたいな~。

高額では困りますけど・・・。
2008.09.21 Sun 14:40
Edit | Reply |  

Add your comment