FC2ブログ

Buontempo~!

ブログ名はイタリア語で「気ままな暮らし」 テキト~に更新しま~す^^

こだわりの仕入れ(7) 





いものでもう2月です。しばらくイタリア特集をしていた「LEONになりたい!」ですがここから通常モードに戻ります。
末年始にかけてイタリアで散々散財した僕ですがバーゲンは別腹です(笑)。会社用のアイテムを仕入れるために、マルイのスパークリングセールに行きました(1月の話で恐縮ですが…)。まず仕入れたのはT.C.B studio madeのYシャツです。
T.C.B studio made

イタリアでもブルーのシャツを購入しましたが、あれは大事な商談時に着用するので(会社に週1で着て行くのはもったいなくて…セコイ!)、3枚ほど買い足しました。3枚とも30%オフで各3,900円ということでさすがに安い!白地に濃紺のストライプ、薄い無地のピンク、無地のブルーのシャツを選びました。この中で一番のお気に入りは濃紺のストライプシャツです。このシャツにグレーのスリーピースのスーツを合わせ、薄いブルー(イタリアのアズッロ色に近い)のニットタイを締めるとイタリアっぽい雰囲気になって良い感じです。僕は会社用の白いシャツを持っていないのでたまには白シャツを買おうと思いましたが、白シャツは安物を着ると全体的に安っぽいイメージに見えてしまうため今回はパスしました。やはりシンプルなものは誤魔化しが利かないので、良いものを着ないといけません。

次の仕入れは黒い靴です。SCOTCH GRAINというブランドの靴ですが、これは一人の職人が一つの靴に向かい、製靴工程の最初から最後まで全てを担う「ベンチメイド」製法で作られた靴です。
SCOTCH GRAIN

この靴はシルエットがすごく綺麗な所が気に入ったため購入しました。甲の部分がロングノーズなのは勿論ですが、靴先の尖りかたが美しい!若い子らが履いている靴で靴先が異常に尖った魔女の靴みたいな物もありますが、僕の年代だとあれはちと厳しい(笑)!このぐらいの尖り感がエレガントで良いでしょう。写真で見ると分かり辛いのですが、外羽根の部分からステッチが靴先に向かって流れているのもポイントで、このラインも脚長効果に一役買ってくれます。流麗なシルエットも然ることながら、履き心地もGOOD!です。この靴は30%オフの20,000円でゲット!しました。僕が靴を買う場合はこだわりがあって、必ずグットイヤー製法で作られた靴を買うようにしています。ご存知の方も多いと思いますが、この製法で作られた靴は痛んでも修理をすることが可能です。僕は日頃から頻繁に歩くので普通の人より靴が痛みやすいのですが、この製法で作られている靴は靴底の張替えも可能です。履かない時はシューズキーパー(木で出来ていて汗や湿気を吸収してくれるものがベスト)を入れて保管し、週2勤ぐらいのローテーションで履きながらしっかりメンテナンスすることで靴の寿命は飛躍的に延びます。

く思うことですが、僕等のようなスーツを着て仕事をするようなサラリーマンには消耗品であるYシャツと皮靴ぐらいは少なくとも経費として認められないものですかねぇ。この時期は確定申告も近いこともあり、いつもそんな様な事を考えてしまいます。今回のバーゲンも大変良い仕入れが出来ましたが少し抑え目にしました(笑)。今年の春はスーツも新調しなければなりませんので節約しつつのお買い物でした!

FC2 Blog Ranking
FC2ブログランキング参加中! クリックお願いネ!
関連記事
スポンサーサイト



Comment

Add your comment