FC2ブログ

Buontempo~!

ブログ名はイタリア語で「気ままな暮らし」 テキト~に更新しま~す^^

E.YAZAWA 100th BUDOUKAN LIVE「THE REAL」 






週は仕事にプライベートに大忙しの1週間でした。そんな強行日程を掻い潜って、今年も矢沢永吉さん(以下永チャン)のコンサートツアー2007「THE REAL」を見に12月19日、日本武道館へ行きました。
矢沢永吉武道館公演(2)
今年は妻の粋な計らいで、僕より永チャン好きで来年50歳になる先輩Y氏と一緒に、いい歳をしたオヤジ2人で各自仕事を適当に切り上げてライヴに参戦しました。今回の武道館5DAYS ライヴは、なんと前人未到の100回目の公演(僕が行った日は102回目になります)になるということでマスコミの注目度も高かったようですが、僕等のようなオールドファンには涙もののライヴでした。
矢沢永吉武道館100回公演


の日は最終日ということもあり、場内は公演が始まる前からヒートアップしていましたが永チャンもオープニングから飛ばしまくりました。今年のライヴは昨年と比べて、よりロック色が濃厚なライヴとなりましたが、100回目の武道館公演ということを意識したせいか選曲は70~80年代の曲が中心でした。「苦い涙」、「キャロル」といったバラードや「セクシーキャット」に代表される永チャンの初期のロックンロール・ナンバーをたっぷり聞かせてくれました。永チャンの代名詞である「マイク・ターン」「YAZAWAウォーク(モンローウォークのようにお尻を左右に激しく振ってステージを歩く)」といったお決まりのステージングも相変わらずバッチリ決まっていましたし、黒いタレサン(ティアドロップ型サングラス)と身体にピッタリと張り付いた赤いシャツ+黒のストールを首に巻いて最新のファッションを着こなすなど、とても今年58歳のオヤジとは思えないカッコ良さです。

回の演奏曲の中では僕が初めてライヴで見た「アリよさらば」にも痺れましたが、圧巻は永チャンがタバコを燻らせながら唄った「バーボン人生」でした。冬のライヴらしくステージに雪が舞うような演出の中で聞く「バーボン人生」は最高に洒落ていましたね!70年代に出した初期の永チャンの曲ですが、少しアレンジを変えれば十分にシングルカット出来る大人の曲だと思います。このように馴染みの曲ばかりで、懐かしさのあまり唄える曲は大声で唄っていた僕ですが、隣にいたおとなし目の女性ファンがやや僕に距離を取って(引き気味?)いましたが気にせずに唄って踊って大騒ぎ。アンコールではこれもお決まりの「サブウェイ特急」、YAZAWAタオルが武道館中に舞う「止まらないHa~Ha」では、いつものことながらみんな「馬鹿ノリ!」でした。

んな感じでアンコールを含めてタップリ2時間半に亘って僕らを楽しませてくれた今回のライヴでしたが、武道館100回目記念公演の最終日ということもあり最後には取って置きの「サプライズ!」もありました。ステージ上の永チャンからファンへこれまでの感謝の気持ちが語られた後「約30年前に武道館ライヴのオープニングで演奏した曲を当時のメンバーとセッションします!」の声と共にNOBODYの相沢、木原という知る人ぞ知る、初期のYAZAWAサウンドを支えた2人が出てくるや僕は堪らず絶叫!(笑)。最後の曲はキャロル時代のナンバー「カモン・ベイビー」というノリノリのロックンロールで今年のツアーを締めくくってくれました。

まりにも騒ぎすぎてライヴ後はもうグッタリしてしまいましたが、今年もサイコーの栄養補給が出来ました。武道館を後にする道すがら、誰かが「あ~、今年も終わりだな!」と言っていましたが、僕等ファンは来年も再来年も永チャンに会いに武道館へ集まるでしょう。再来年には60歳の永チャンとオヤジの僕等は、その時だけは昔に戻ってしまうのです。今から来年のツアーが待ちどうしいですね!

FC2 Blog Ranking
FC2ブログランキング参加中! クリックお願いネ!
関連記事
スポンサーサイト



Comment

Name - でごいちママ  

Title - 

メリークリスマスです♪
大興奮だったんですね!
記事を読んでいるこちらまでワクワク楽しい気持ちになってしまいました☆
絶叫できるほど大好きなアーティストが居るなんて、とっても羨ましいなぁと思います。
ピッピ。さんの記事を前から読んでいて、コンサートに行きたいなぁという気持ちが強くなってきた私ですが、来年はどうにか時間を作って何かしらコンサートに行こうと思いマス。
何はともあれ無事行く事ができて楽しまれたようで、よかったですね☆

2007.12.25 Tue 19:21
Edit | Reply |  

Name - ピッピ。  

Title - でごいちママさんへ

メリークリスマスです!
年甲斐もなく、大興奮の一日でした(笑)。

一緒に行った先輩も長年のYAZAWAファンのため、余計にテンションが
上がったのかもしれませんネ!
YAZAWAファンはご存知のように強面な人が多いのですが、根は良い奴等
ばかりですヨ。
面白いのは普段強面の奴等が、みんなライヴ会場ではティーンエイジャー
みたいな顔になっていることです(苦笑)。

でごママさんも子育てで大変だと思いますが、一年に1度、ほんの数時間だけ
でも昔の自分に戻る時間があっても良いかもしれませんね。
2007.12.25 Tue 22:34
Edit | Reply |  

Add your comment