FC2ブログ

Buontempo~!

ブログ名はイタリア語で「気ままな暮らし」 テキト~に更新しま~す^^

今度はスーツを仕立て直しました! ~SARTO銀座 






しぶりのブログ更新! 皆さまお元気でしょうか?私は無事に年度末&PSの故障を乗り越えて戻ってまいりました^^
て、季節の変わり目になると服好きとしてはオシャレ心が疼きます。私も今シーズンはスーツを新調しようかと思いあれこれ思いを巡らせていたのだけど、3月頭に嫁さんの実家に行ったときに義理の父から1着のスーツを譲りうけた。バブル期に買ったものだそうで普通に考えたらゴメンナサイするところだが、新品のように綺麗でネイビーの生地も微光沢があって素敵だ。思わずタグを確認すると【クリスチャンディオール・ムッシュ】とある。現在ディオールのメンズラインは【ディオールオム】なので、前身のメンズラインの物だろう。

DSC_0044.jpg

り敢えず自宅に持ち帰り袖を通してみるとこの通り。『一世風靡セピア』(若い人は何の事だかわからんと思うが…)になっちゃった。そうそう、この時代私等はDCブランドブームの真っただ中!ジャケットもそうだけどパンツの作りは隔世の感がある。さあ、どうしたものかと考え、闇に葬ることも頭に過ったがディオール・ムッシュを復活させることを決意。これを仕立て直すとしたら【SARTO】しかないと思い、スーツの直しに定評がある銀座店に予約を入れた。

DSC_0041.jpg DSC_0039.jpg

DSC_0045.jpg

SARTO銀座店に着くとフィッターの方が迎えてくれた。朝一番の入店ということもあり若干テンション低めかと感じたが、私が直したいスーツのイメージを伝え、持ち込んだディオールのスーツを見せるとフィッター氏の目が光りだした。スーツを着た私をじっくりと見廻したのち一言。「せっかく直すのだから今風に着られるようにしたいですね~」と。同感。着られるようにするために見積りしてもらうと自分が想定していた予算よりオーバーしたが、後から修正内容を削っていくということで採寸開始。

寸している最中もファッション談義をしながら進めていくのだが、私の注文がハマったのかフィッター氏がドンドン乗ってくるのが分かり、こちらもテンションがガンガン上がっていく。もう、こうなると服好きとしては至福のひと時。スーツをフルオーダーしている方たちはいつもこんな思いができるのかと悦に入った。

あ、このスーツが仕上がってくるのが5月下旬。オーダーから2か月ちょっとかかるが、腕の良い職人さんに依頼して仕上げるという言葉を楽しみにゆっくり待つことにしようと思う。ギリギリ、ジャケットを羽織れるシーズンに間に合いそうだし、今からチョー楽しみだ~! 


FC2 Blog Ranking
FC2ブログランキング参加中! クリックお願いネ!   


関連記事
スポンサーサイト



Comment

Add your comment