FC2ブログ

Buontempo~!

ブログ名はイタリア語で「気ままな暮らし」 テキト~に更新しま~す^^

横濱JAZZ PROMENADE2014 






日は二日連続のハマ遊び。すっかり我が家の恒例行事となった『横濱ジャズプロ2014』に行ってきた。昨年までは『街角ライヴ』など廻りながらの鑑賞だったが今年は会場をNHK横浜放送局1本に絞ってじっくりと演奏を楽しんだ。

DSC01091.jpg
の会場は放送局の一部を開放していることもあり、他の街角ライヴと違い音質が圧倒的に良いのがイイ。しかも他会場とは違って数は限られてはいるものの座席が用意されているのでゆっくりとライヴが堪能できる(しかも無料で!!)穴場だ。

DSC01092.jpg

の日は5組の演奏があったが「ビビッ」と来たのがピアニストの福井ともみが率いる【Mt.NONET】というグループの演奏。ジャズのグループとしては珍しい9人の大所帯なのだが特筆すべきはトランペット×2、トロンボーン、アルトサックス、テナーサックス、バリトンサックスという5種の金管楽器+ピアノ、ベース、ドラムスを組み合わせた贅沢な編成。福井のアレンジが秀逸ということもあるのだが各パートの特徴を生かした疾走感溢れるサウンドはなかなかの聴きごたえでワタシ好みだった。

DSC01093.jpg DSC01094.jpg

た、席の関係で写真撮影が出来なかったのが残念だが一番最後の登場となった【ブルースカイズ】には魂を揺さぶられる感動を覚えた。ジャズ・テナーサックス奏者の中村誠一指導のジャズとしては珍しい50名弱の混成合唱団なのだが日本でこのような形態のグループは殆どないとのこと。演奏を聴く前はジャズのコーラス?という感じでイメージしづらく、シロウトの方々ということもあり過度な期待をしていなかったのだが、味わいのあるハーモニーが素晴らしいグループで楽器を弾きこなすだけがジャズではなく、楽器を弾かない、または弾けない人でもジャズができるという良い見本だと思った。

頃では街おこし等、日本各地でジャズイベントが開催されることも多いのだが今も昔もジャズといえばやっぱり横濱!! 心配された台風の影響も無く今年も良質なJAZZをたっぷりと堪能できてシアワセな一日だった。


FC2 Blog Ranking
FC2ブログランキング参加中! クリックお願いネ!   

関連記事
スポンサーサイト



Comment

Add your comment