FC2ブログ

Buontempo~!

ブログ名はイタリア語で「気ままな暮らし」 テキト~に更新しま~す^^

Char 3 Nights~EX THEATER ROPPONGI 






日は日比谷野音、Slow LIVEに引き続き今年3回目のChar LIVEに行ってきた。写真にもあるフライヤーで『伝説のライヴをいま再び!』とあるように昔ながらのCharファンにはたっぷり楽しめたライヴであっただろう。

NEC_0150.jpg
言うのも3部構成のステージは1部目、ファーストアルバム『Char』からのセレクト。オープニングの【Shinin’You Shinin’Day】【かげろう】と始まり5曲目に【Smoky】という流れで1部が終わるまでこのライヴの流れを掴めなかったワタシ。ぶっちゃけJL&C、PINK CLOUD時代が好きなワタシには拍子抜けする構成だったが、この日のEX THEATERの空気感を考えるとこういうのも悪くないと気持ちを切り替えた2部、3部は、純粋にミッキー吉野を加えたこのスーパーセッションに酔いしれることができた。

つものライヴと比べてMCが少なかったような気がしたが「どうも、Charです。キャニオンからデビューしました」と言ったようにキャニオン時代の曲が中心。【逆光線】【Ice Cream】【表参道】等、70年代の香りがプンプン。こうなっちゃうとベタですがワタシ的には【闘牛士】を聴けたことがウレシかった(どうせだったら【気絶するほど悩ましい】も聴きたかった^^)。

めて思ったのはこのセッション(Char×ロバート・ブリル×佐藤準+ミッキー吉野、澤田浩史)の素晴らしさ。ブルース系から16ビートまで、生でここまで聴かせるセッションはなかなか無いよ。キャニオン時代のCharを知らなくても演奏を楽しめたライヴだったように思う。

3時間弱のステージを終えて感極まったCharが泣いた(ように見えた)30数年振りのスーパーセッション。もう、このメンバーでは2度と聴けないと往年のファンをも泣かせたプレミアムな3Nightsだったのは言うまでもない。

NEC_0151.jpg


FC2 Blog Ranking
FC2ブログランキング参加中! クリックお願いネ!






関連記事
スポンサーサイト



Comment

Add your comment