FC2ブログ

Buontempo~!

ブログ名はイタリア語で「気ままな暮らし」 テキト~に更新しま~す^^

STILL ROCKIN’ ~EIKICHI YAZAWA TOUR2011 






日は今年最後のライヴを観に日本武道館へ行ってきました。ハイ、毎年恒例の矢沢永吉さんの武道館ライヴです。昨日で武道館公演115回目になるライヴでしたが、会場には雪が降り、永ちゃんがゴンドラで宙に上がり、最後は恒例のYAZAWAタオルが舞いあがったサイコーにROCKな一夜になりました。そして、ある何人かの観客にはBIGサプライズ!!が…そ・れ・は!!

STILL ROCKIN’ ~EIKICHI YAZAWA TOUR2011
イビーの細身のスーツに身を包んで登場した永ちゃん、本当にカッコよかったです。1曲目の【JEALOUSY】からバリバリのロックンロールです。今回も【馬鹿もほどほどに】や【苦い雨】、【バイ・バイ・サンキュー・ガール】といった初・中期の曲、【サイコーなRock You!】等、最新のナンバーを織り交ぜながらゴージャスなステージでオーディエンスを魅了しました。個人的にうれしかったのは【SHE BE LONG TO HIM】が聴けたことです。この曲はキャロル時代の【彼女は彼のもの】のリメイク版で、僕が2日に1回はエレキギターでかき鳴らしている大好きな1曲だったので思わず大声で唄っちゃいました(笑)!

STILL ROCKIN’

のように永ちゃんがサイコーのライヴを魅せてくれるのは彼のバックに控えるバンドメンバーを抜きにしては語れません。永ちゃんによって選び抜かれたメンバーが今年もサイコーのサウンドでYAZAWAメロディーを奏でます。特に僕がギタリストとして尊敬するToshi Yanagiはこのライヴでもキレキレのプレイを披露してくれて、思わず「Toshiっ~!!」と叫んでしまったのは僕だけではないはず!

つもながら永ちゃんのライヴを観て僕が感じることは、PA、レーザー光線の飛ばしかた、照明etc…どれをとっても細部に亘って綿密に計算しつくされた一流のショーであることを実感させられます。特にPAについては毎回思う事ですが、かなり神経を使っていることを窺わせます。この辺りは先月、初の武道館公演を行ったTHE BAWDIESのライヴのPAとはかなりの差があり、流石に武道館公演115回目のキャリアを感じさせられました。

ンコールでは【ONLY ONE】、【止まらないHa~Ha】、【トラベリン・バス】と僕の予想が見事に当たりましたが、この日は想定外のBIGサプライズ(クリスマス・プレゼント?)がありました。それは僕が今回のライヴで用意していた北東A席のチケットが1階東スタンドA列(最前列)のS席に化けたことです。原因は用意された席があまりにステージが見えにくいため、主催者側の配慮で特別にチケットを交換してくれたのです。そういったワケで今回のライヴは過去最高の席で永ちゃんの生顔を観ることができました!!!!

A席がS席に化けた!!

うして永ちゃんのサイコーのパフォーマンスを最高の環境で観ることができ、そして最後は美味しいビールを飲んでシアワセな一夜でした。12月に入ってからは仕事での大トラブルが発生して凹む毎日でしたが、永ちゃんがステージでも言ったように「1回のちょっとしたハッピーで、また1週間頑張れる!」の言葉を胸に、このハッピーで年末を乗り切りたいと思います!!


FC2 Blog Ranking
FC2ブログランキング参加中! クリックお願いネ!
関連記事
スポンサーサイト



矢沢永吉

Comment

Add your comment