FC2ブログ

Buontempo~!

ブログ名はイタリア語で「気ままな暮らし」 テキト~に更新しま~す^^

LIVE THE LIFE I LOVE~THE BAWDIES 






いに日本中のロックンロールファンが待望していたTHE BAWDIESのサードアルバムLIVE THE LIFE I LOVE』が6/8にリリースされました。もう、皆さん買いましたよね?僕も発売日に超即ゲット!! しました~!!

LIVE THE LIFE I LOVE①
や~、ホント凄いですネ。正に彼らが言っているようにロックンロールをさらに愛し続け、挑戦を重ね、魂をつぎこんだ…》極上のアルバムに仕上がっています。音的には「今までの彼らのロックンロールに、さらにソウル汁をぶっかけた」と言ったような表現がハマるかな~と考えます。益々磨かれたROYのヴォーカル、極上のロックロールを支えるMARCYのビートの効いたドラム、そして、そして、もう、物凄いTAXMAN&JIMのギタープレイ!! 多分、レスポールの音だと思うので、JIMさんでしょうか?もう、凄すぎ!! キレキレのフレーズ満載です!

んなアルバムですから、今回も秀作揃いです。まずは誰もが知ってるシングル05【LOVE YOU NEED YOU feat.AI 】。カッコイイですネ。AIさんとのツインヴォーカルでよりソウルフルな仕上がりとなりつつ、間奏の部分では60年代のロックンロールのフレーズを残すとこなんかはロックンロールキチガイとしては泣けるところ(笑)です。

LIVE THE LIFE I LOVE②

リバリのロックンロールが好きな方には今までのBAWDIESらしい、オープニング一発目の01【A NEW DAY IS COMIN’】がおススメ! 絶対にライヴでもオープニングで使われるようなノリの良い曲です。シングルカットされている03【JUST BE COOL】はまさにロックンロールにソウル汁をぶっかけたようなこのアルバムの代表曲。04【SHOW ME UP】、06【LOVE YOUR LIFE】も60年代を思わせるようなリズムを刻んだ秀作。間奏のギターソロ(多分、JIMさんの音?)がカッコイイ!! 

07トラックの【WHAT A LONELY NIGHT】はTAXMANが作った曲。ギターを掻き鳴らしながら彼が唄ってますが、ちょっと聞いただけで「あ、この人こんな感じの曲が大好きなんだ!」ってわかっちゃうような懐かしいフレーズ。09【BITTER BUTTER】、10【WHAT YOU SAY】は彼らのしてみるとミディアムテンポの曲。「1曲丸ごと70年代へどうぞ!!」みたいなメロディー。古き良き時代のロックンロール+ソウルのテイストを加えて仕上がってます。個人的には11【YEAH】が興味深い。凄くバランス良くロックンロールとソウルがミックスされた音。今後彼らの音が熟成されてくると、こっちの方向に振れるのではないか?と予感させる傑作です。

ントにピックアップした曲以外でも極上で、衝撃的な音を散りばめたこのアルバム。現在、彼らはこのアルバムを引っ提げてツアーの真っ最中ですが、僕も7月に行われるZEPP TOKYOでのLIVEに行ってきます。まだ、THE BAWDIESを聴いたことないロックンロール好きの皆さま! 今からでも遅くない、必ず聴くべし!! 後で振り返った時に、彼らにとってこのアルバムは重要な位置付けになるような予感すら感じさせる秀作です!!


FC2 Blog Ranking
FC2ブログランキング参加中! クリックお願いネ!
関連記事
スポンサーサイト



THE BAWDIES ロックンロール LIVE

Comment

Name - ヘルベルト・フォン・タカヤン  

Title - No title

久しぶりにRockが聴きたくなりました!
2011.06.20 Mon 23:14
Edit | Reply |  

Name - ピッピ。  

Title - ヘルベルト・フォン・タカヤンさま

夏といえばライヴだね~。
週末は愉しんできてください。

僕も今年後半はライヴ活動に専念する
予定です^^
2011.06.21 Tue 23:42
Edit | Reply |  

Add your comment