FC2ブログ

Buontempo~!

ブログ名はイタリア語で「気ままな暮らし」 テキト~に更新しま~す^^

フォーマルスーツを買い替えました! ~PERSON’S FOR MEN 






年からの諸事情で略礼服(ブラックスーツ)を着る機会が増えたために、長年着ていたブラックスーツを買い替えました。何かの機会がないとなかなか買い替えないのがフォーマルスーツ。このブログを読んでくれている方の中には「お祝い、不祝儀とキッチリ分けてフォーマルスーツを着こなしています!」という人もいることと思います。僕の場合は略礼服として兼用で着ていましたが、僕の年代だと結婚式といった華やかな場所に着ていくケースがだんだんと減る代わりに、不祝儀に着ていく略礼服として使用する場合が多いのが現状です。

まではこのダブルの略礼服で数々の行事をこなしてきましたが、見ていただくと分かる通り前時代的(バブル期)なビッグシルエット!!(笑)ウエストはツープリーツ、パンツの裾幅は24cm、ジャケットのラペルは9cmのワイドラペルでこの辺りはわりと今風(笑)

1990年略礼服

今風のワイドラペル

ファッション的には1940年代の『ザズースタイル』と申しましょうか…。調べてみると、このスーツを作ったのが平成2年6月ということで実に21年前のモノです(驚!!)。よく、今まで着ていたというか…。体型が当時と変わっていないのは自分に拍手ですが、正直言ってこれを着て電車に乗るのはかなり勇気がいる行為でした^^。

こでこの度、買い替えをしたのがこのパーソンズのブラックスーツ(略礼服)

2011年略礼服

パーソンズっていうと僕らの世代ではパステルカラーのブルゾンで一世を風靡したDCブランドとして有名でしたが、スーツを展開しているとは全く知りませんでした。実は今回初めて【洋服の青山】でスーツを買ったのですが、決め手はセコイけど『下取り』があったため。補正費を含めて52,740円のスーツが下取り20,000円を引いて32,740円で買えるわけですからおサイフにも優しい^^。しかも下取り品は車のシート等の生地としてリサイクルされる等、環境にも配慮されているところが消費者心理をくすぐります。

論、僕が着る以上ある程度オシャレ度を求めるのは略礼服でも同じです。今回の選びのポイントは『スッキリ!!』。ジャケットはシングルタイプでウエスト部分が「キュッ」とシェイプされたデザイン。袖を1.5cm詰めてシャツのカフスが覗く長さに調節しました。パンツの裾幅は21cm、ウエストは当然プリーツなしで裾4.5cmのダブルにし、全体的にシャープなラインにするためにパンツの長さもジャストレングスに仕上げました。略礼服のジャケットはダブルが主流ですが、これはベストを着る手間を省くためのものだそうで、シングルジャケットの場合「お祝いにはライトグレーのベスト」、「不祝儀には黒のベスト」を着用すれば必要なシーンに応じて着回すことができるそうです。

要に迫られないと検討しない略礼服。僕も来月に法事がなければ検討の俎上に上がることはなかったでしょう。用事もないのに買うのも「ちょっと…」という方が大半と思われるモノですが、そんな方には多少ご参考になったコラムでしょうか…? 


FC2 Blog Ranking
FC2ブログランキング参加中! クリックお願いネ!

関連記事
スポンサーサイト



Comment

Add your comment