FC2ブログ

Buontempo~!

ブログ名はイタリア語で「気ままな暮らし」 テキト~に更新しま~す^^

ホール&オーツのジャパン・ツアーへ行きましたが… ~ホール&オーツ 






ってきました! ホール&オーツの6年振りのジャパン・ツアー(僕としては26年振りのホール&オーツのライヴ!!)。ヒット曲満載のライヴで往年のファンは楽しめたでしょうけど…ちょっと、待った!! 一言いってもいいかしら?まあ、聞いてくださいよorz…。

はりホール&オーツのライヴなんで年齢の高いファンが多いせいか、何となくマッタリとした雰囲気。開演15分前でも武道館に入る人の波はゆっくりとしていました。中には武道館の正面(写真)をバックにツアーパンフを手にとってピースサインを繰り出し、記念写真を撮影する壮年カップルなんかがいて懐メロ感がタップリでした。

んな?な雰囲気も軽~くいなした僕ですが、武道館の正面に掲げられた今回のツアーの看板を見てちょっと嫌な予感が走ったんですよね。シ・ン・プ・ル過ぎると(金がかかっていなさ過ぎる)…。

DO WHAT YOU WANT BE WHAT YOU ARE TOUR 2011

入場すると予感は当たりました。なんと大きな箱には付き物の巨大モニターが設置されて無いんです!! これじゃあアリーナ以外は顔が見れないじゃないですか(怒)! 僕等の席は2F西側のS席(ハッキリ言うと殆どステージの真横)だったので、もう、お手上げですわ^^

を取り直して定刻キッチリにライヴ開始。ここでまた、小さな驚きが! 何とオープニングから大ヒット曲の【マン・イーター】です。それから【ファミリー・マン】、僕の大好きな【メソッド・オブ・モダン・ラブ】(このタイミングでやるなよ! と思いつつ…)、【アウト・オブ・タッチ】【セイ・イット・イズント・ソウ】と温まっていないうちから大ヒットのオンパレード!! ファンとしては嬉しい限りですが、こんなに最初から飛ばして2時間(予想開演時間)持つのかな?とまたも嫌な予感が^^。

歳62歳のホール&オーツですが、音の方はシッカリと出していました。ダリルはギター、キーボードをプレイしながらヴォーカルをとり、ジョンも往年と変わらずのギターテクニックを披露しつつ、渋いヴォーカルで僕等を魅了してくれました。この辺は流石に一流ミュージシャンで出稼ぎ感が漂いつつも「やる時はやるよ!」みたいな見事なセッションを見せてくれました。特にサックスのチャーリー(良く見えなかったので、風貌から多分そうだと思いますが)のプレイは全盛期と同レヴェルの美しさでした。

うこうしているうちに全11曲!をプレイし終えていったん終了(18:15)。確かに【シーズ・ゴーン】は美しかったし、【サラ・スマイル】はこの日一番の出来でしたけど、11曲は無いんじゃない? ハッハ~ン、ダブルアンコールで全15曲のパターンだなと予想^^。アンコールの【リッチ・ガール】が終わったところで本日のスペシャル・ゲストが登場しました。何と登場したのは主催者であるウ○ー音楽事務所の社長さん! その社長さんはダリルから長年、日本のツアーを仕切ってきた功績を称えられ、ダリルが本ライヴで使用していた愛器ストラトをプレゼントされご満悦の様子でしたorz…。

リルが【アイ・キャント・ゴー・フォー・ザット】をヘロヘロでプレイし終えてまたも終了。当然、このままじゃ帰せませんよね! 皆さん!! ということで予想通りのダブルアンコール^^。もう、ダリルもジョンもヘロヘロになりつつも『これでどうじゃ~ぁぁぁぁ~』と言わんばかりに【キッス・オン・マイ・リスト】【プライベート・アイズ】のお決まり全米ナンバーワンソングを披露し、僕の予想通りの全15曲でライヴが終了しました。

17時から始まったライヴですが会場を出て時計を見たらまだ19時前。オジサン達にはカラダに優しいライヴとなりました。ここまで色々と書き連ねましたが、これでチケット代が9,500円。高いか安いかは皆さんのご判断に任せますが、何となくな~~~。「ちょっと、取り過ぎなんじゃない?ウ○ーさん!」っていうのが正直な感想^^。でも、面白かったし、懐かしかったから、まあ、いっか!! 

*セットリストは本人の記憶に基づいていますので、曲順に多少の違いがある場合はご容赦ください。


FC2 Blog Ranking
FC2ブログランキング参加中! クリックお願いネ!

関連記事
スポンサーサイト



Comment

Name - ヘルベルト・フォン・タカヤン  

Title - 

演奏がしっかりしていて、楽しかったのであれば、取り合えずはOKですかね。
ただ、同窓会的なノリで、演奏がメタメタだと見ているほうが痛たまれなくなるのも事実です(笑)これは最悪なパターン。
数年前に聴いた「ASIA」なんかはひどいもんでした・・・。
2011.02.27 Sun 18:28
Edit | Reply |  

Name - ピッピ。  

Title - ヘルベルト・フォン・タカヤン さま

やっぱり、外タレ懐メロ系ですと結構そういうパターンなのでしょうか?
日本人アーティストでしたら、間違いなくNGが出るかもしれません。
まあ、音的にレヴェルが高いので何とか平均キープですかね。

でも、アンコールのヒット曲は僕が2F西のメイン&サブヴォーカルでした!(笑)

2011.02.27 Sun 22:41
Edit | Reply |  

Name - u2  

Title - 

私が20代の頃初めてみた”BBKING”のライヴで”bb”は終始座りっぱなしだった。

並の”ちょっと待った~”ぶりでしょうか。

ちなみに失礼ながら”オーリアンズ”と”ホールアンドオーツ”は”デッドオアアライブ”とペットショップボーイズ並に聞き分けられません。

ちなみにアルヤンコビックとマイケルジャクソンも聞き分けられません。
カタカナで”スリダー”から"スリラー”か書いてもらってやっと見分けがつくレベルです。


追伸
ここ二十年近くアルヤンコビックの名前すら聞いたことがないのに、今酔いどれながらとっさに名前が出てきたことをわれながら勝手に誇りに思っております。

アルヤンコビックのことを覚えている人はどれほどいるのでしょうか?心配です。
2011.03.02 Wed 00:00
Edit | Reply |  

Name - ピッピ。  

Title - u2さま

アルヤンコビック・・・。
僕もすご~く、久しぶりに思い出しました。
顔までしっかりと^^。




2011.03.02 Wed 22:27
Edit | Reply |  

Add your comment