FC2ブログ

Buontempo~!

ブログ名はイタリア語で「気ままな暮らし」 テキト~に更新しま~す^^

テーブルワインを愉しもう!(16)~サルティンボッカに挑戦しました!! 






日のバーゲンで早めのバレンタインプレゼントを貰った(勝手に決めてますケド…)お礼というわけではありませんが、昨日の夕ご飯は僕が担当しました。作ったのはこの前参加した『RECIPE LAB piattopiatto』様のイタリアンクッキングセミナーで教わった【サルティンボッカ】、【基本のカルボナーラ】に【豆アジの唐揚げ】を加えたリストランテメニューです。

ずはサルティンボッカから始めます。用意した生ハムがあまり大きなものでなかったので、予め冷凍していた鶏の胸肉を半解凍し、食べやすい大きさに切りました。凍っているためにいつもに比べて切り分けるのも楽チンです^^。

生ハムクルクル~

じっくりソテー

沸騰したお湯に1分ほど入れて、あら熱が取れたら生ハムをクルリと巻いて楊枝で留め、オリーブオイルをひいたフライパンでソテーします。そうそう、ミル付きコショーをタップリ入れると味も香りも数段アップ! 昼飯を食べてなかったので、この時点でお腹ペコペコ(笑)。

サルティンボッカの完成!

行して豆アジを洗って水を切り、キッチンペーパーで余分な水分を取ります。小麦粉をタップリ付けて、オリーブオイルを多めに入れたフライパンに投入。自分なりの調理のポイントは小麦粉をまぶすのは揚げる直前に! 

小麦粉振って即! 投入

そうしないと魚が小麦粉を吸収してしまい上手く揚がりません。「カラッ」と揚がったところに塩コショーを振りかけて完成です。

カラッと小アジのから揚げ

れていないせいか3品作るとさすがに忙しい~ぃぃ!! パスタで使うお湯が早めに沸騰していたので弱火で温めていたのですが、予想に反して冷めるのが早い! 慌てて火を強くしてパスタを二つに折って投入! 今回はこのメソッドを忘れませんでした^^。1分後に塩入れて、その間にカルボナーラのソース作り。

ソースは最後に絡めて!

卵3個を白身ごとかき混ぜ、そこへEXVオイル(これで香りが段違いに良くなります!)、市販のパルメザンチーズを加え醤油を少々入れて茹であがりを待ちます。パスタを表示時間の1分前に上げて素早くソースと絡めます。卵を白身ごと入れたせいか、かなり滑らかな仕上がりとなりましたがお皿に持ってミル付きコショーをタップリと振りかけて完成で~す!!

基本のカルボナーラ

あ、やっとmangiare(マンジャーレ)です! 揚げたての豆アジはカラッとしていて香ばしく、塩コショーもちょうど良い塩梅です。カルボナーラは湯上げしたときは「ちょっと芯が残りすぎかな~」と感じていましたが口に入れた時はピッタリのアルデンテ! Binさまの教え「食べる時がアルデンテ!!」を実践できました。ソースも大変美味しくできましたが、白身は卵1個分で良かったかな?その方がより濃厚な味わいが出たのではと思います。今回のメイン(セコンド・ピアット)のサルティンボッカは大成功! 鶏肉への火の通り方も絶妙、生ハムの塩気もベストというところにミル付きコショーの香りと風味、これはゲストにも召し上がっていただけるような1品になりました!!

して、週末の夜のお愉しみはIl vino ! 

【バル・コンデ・レセルバ2004】

今日はスペイン産の【バル・コンデ・レセルバ2004】という赤ワインです。心地よい熟成感にスペインワインらしいスパイシーな味わいがサルティンボッカに良く合いました。先に料理に手を付けてから飲んだので、これ以上のコメントは出来ませんケド…。

自宅がリストランテに!

いう夕食でしたが、こんなに上手くできると「俺ってひょっとして料理のセンスがあるのかも・かも・かも…?」などと妄想が膨らんでしまいます。今後もイタリアンクッキングセミナーで教わった料理で家内完全&円満と行きたいところですネ^^。

FC2 Blog Ranking
FC2ブログランキング参加中! クリックお願いネ!

関連記事
スポンサーサイト



Comment

Name - Bin  

Title - 

いいじゃないっすか
黄身は三個に白身は一個分?かな
すると塩梅がいいですよ
あとは、やっぱり、パルミジャーノを摩り下ろす・・・・
セイジョウイシイに、おろしたのが袋で売ってますよ600円ぐらい
へんなパルメザン400円で買うなら、絶対にこっち!
2011.02.06 Sun 23:59
Edit | Reply |  

Name - ピッピ。  

Title - Binさま

確かに白身が多くてセミナーの時のような
コクみたいなものが足りない気もしました。

このパスタはパルミジャーノが主役なんですね。
ここをイージーにしちゃったのは次回への反省
材料デスね・・・。
2011.02.07 Mon 22:38
Edit | Reply |  

Name - みち  

Title - 

こんにちは^^
とっても美味しそうです!お料理はあまり…って
おっしゃってましたが、ご謙遜だったのですね~♪
私も昨日サルティンボッカを再現してみました。
(記事アップはまだしていませんが^^;)
陶芸教室の皆さんに食べて頂いたのですが
好評でした!イイもん教えて頂いたな~と思います♪
2011.02.13 Sun 13:47
Edit | Reply |  

Name - ピッピ。  

Title - みちさま

サルティンボッカ、意外と上手く出来て自分でも
ビックリです^^
これは使えるレシピですよね~♪

みちさまの手料理を頂けた陶芸教室の方は
幸せですね。

また、セミナーでご一緒しましょう!
2011.02.13 Sun 15:51
Edit | Reply |  

Add your comment