FC2ブログ

Buontempo~!

ブログ名はイタリア語で「気ままな暮らし」 テキト~に更新しま~す^^

綾戸智絵10th AnniversaryTour2007-08 

綾戸智絵 JAZZ

日(9/16)、今年の始めにブルーノート東京であったホリー・コールのライヴに行って以来のライブに行ってきました。今回見に行ったライヴは東京国際フォーラム ホールAで行われた「綾戸智絵10th AnniversaryTour2007-08」です。余談ですが、この10月に僕等夫婦も結婚10年目を迎えることもあり、何か運命的なものを感じます。
綾戸智絵

は特に綾戸サンの大ファンというわけではなかったけど、一度は生で見る必要のあるシンガーだと思っていました。このツアーは07年9月15日から始まり、08年の7月6日までの計76本のロング・ツアーです。僕の行った日は2日目で、なかなか良い日にチケットが取れました。僕等の座った席はL2扉1階6列7、8番で、ホールAに行ったことがある方は解かると思いますが、この席は舞台に向かって左側の前から2列目の席なんですね。相撲で言うところの「砂被りの席」と言うやつでしょうか?目の悪い僕でも綾戸サンの顔立ちがはっきり見える席で、今まで色々なライヴを見てきましたがこれほどの良い席は初めてで、思わずはしゃいでしまいました(しかも、ソールド・アウトにも関わらず、開演しても僕の前の席だけ空席というナイスな環境!)。
東京国際フォーラム ホールA


層は女性65%に対して、男性35%ぐらいといったところでしょうか?年齢的には50代ぐらいの方達が多かったように感じましたが、若い女性達も結構いたように感じました。芸能人ではエッセイストの安藤和津さんが娘さんらしき方と一緒にいらしていましたが、さすがに上品そうな方でしたね~(ちなみに奥田瑛二さんはいませんでした)。それに引換えて男性陣は奥様連中が強引に連れてきた風な感じの人が多くて、全然イケテない人が多かった。目を引くファッション・センスの人もいましたが、それも一握り……。「おいおい、その格好でジャズのライヴかよ!」とちょっと情けなくなりましたね。奥様連中が綺麗なぶん、そのギャップが激しい男性が多かったのが残念です。

刻の15時を少しすぎてから待望のライヴが始まりました。オープニングはTHE BEATLESの名曲「LET IT BE」を綾戸サンのピアノとアノインテッド・マス・クワイヤーというゴスペル隊との力強いコラボでジャズ・バージョンで聞かせてくれました。2曲目は03年のNHK「紅白歌合戦」で熱唱し、大反響を呼んだ綾戸サンの代表曲「テネシー・ワルツ」を披露、一気に観客を「綾戸ワールド」に導いて行きます。

戸サンのライヴといえば、あまりにも有名なのはMCですよね!このライヴでもタップリ聞けました。曲と曲の合間にMCが入るので、ちょっとMCが多いのではと(僕も知り合いから綾戸サンのライヴはMCが多いと聞かされていた)思う方もいそうですが、これがまた爆笑の連続でTVでのトークより数段、ジョークが冴えていました。時折、ファンの男性から熱烈なラブ・コールがかかっていましたが、それを上手くネタにしてファンを巻きこむ話術も人気の秘密でしょう。この辺りのパフォーマンスはさすがに「ライヴの女王」という異名がある通り、場慣れしてますね。

論、MCだけでなく歌の方もサイコーでした。圧倒的な歌唱力は、正に「ジャズシンガー綾戸智絵」としての実力をまざまざと見せつけるもので、感動的ですらありました。ゴスペル隊とのコラボ、ベース+ドラム+綾戸サンのピアノを弾いてのアンサンブル、そしてギターとパーカッションを加えたフル・バンドでの演奏は極上の音を聞かせてくれました。音も良いのですが、ステージングもエネルギッシュです。僕等の席はステージの目の前だったこともあり、綾戸サンと目がバッチリ合って、手を振ると手を振り返してくれるなどサービスも満点でした。

だ、ツアーの2日目ということもあり、綾戸サンの体調も万全だったせいかアンコールも2回とノリに乗ってくれた綾戸サン、大感謝です!綾戸サンのライヴはリピーターが多いそうですが、それもうなずける。僕も妻も「また見たいリスト」に入れたくなるほどのライヴでした。綾戸サンのCDを持っていない方でも、演奏する曲はスタンダートなナンバーが多いので、違和感なく楽しめると思いますよ!

今回のライヴ、本当に美味しゅうございました~。

FC2 Blog Ranking
FC2ブログランキング参加中! クリックお願いネ!







関連記事
スポンサーサイト



Comment

Name - でごいちママ  

Title - 羨ましいです

綾戸智絵さん!ステキでしょうね~~。
特に「テネシー・ワルツ」なんて最高でしょうね。
生であの歌声が聴けるなんて羨ましいです。
私もあのサバサバしたトークが大好き♪
理想の女性の一人です。

因みに私が最後にコンサートに行ったのは果たしていつだったか・・・あ、「リンドバーグ」の武道館コンサートだ・・・(笑)
最近桑田圭祐のコンサートに行きたいと思っています。
2007.09.19 Wed 12:35
Edit | Reply |  

Name - ピッピ。  

Title - でごいちママさんへ

ライヴもたまには気分転換になって、良いかもしれませんね!

ご主人を誘って、2人だけでデートもアリなんじゃないですか?

桑田さんのチケットはゲットするのがかなり苦労しそうですが、何か良いルートがあるのでしょうか?

話は変わりますが、僕はライブの後に新丸ビルで妻と食事をしようと思いましたが、混んでるうえに料金も高かったので、三菱ビルの「かこいや」で食事をしました。新丸ビルと比べてガラガラ!

同じような料理の店なのに、不思議ですね!
これが丸の内ブランドなのでしょうか?

新丸ビルのレストラン街は、落ち着くまで使えませんね!
2007.09.19 Wed 22:41
Edit | Reply |  

Name - taki  

Title - 

これはいいですねえ!実にうらやましいです(笑)。
こういう刺激は大事ですよね。ライブのあとに炉端料理というのも実にいいです。
奥さんも喜ばれたことと思います。

綾戸智絵かあ。。。CD聞いてみようかな(^^)
2007.09.21 Fri 23:24
Edit | Reply |  

Name - ピッピ。  

Title - takiさんへ

そうですね、実に刺激的でした!
年末は永ちゃんのライヴに今年も行こうと思ってます。
(まだ、チケットが取れていませんが・・・。

ライヴといえば、takiさんと行くカラオケも
ある面takiさんのライヴですよね(笑)。

アレもすごく刺激的ですよ!
今度はいつ、ライヴやります?
2007.09.21 Fri 23:47
Edit | Reply |  

Add your comment

Trackback

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  BEST
  • ステージでもよく歌われる「Over The Rainbow」が絶品ですね。冒頭の自作のバースがまたいいですね。自制的な独り言が、雰囲気を醸し出し、印象的な出だしを持っています。 その後の弾き語りによる絶唱は、素晴らしい、の一言しか思い浮かびません。ただただ、聞き惚れてし
  • 2007.09.29 (Sat) 02:54 | ジャズを攻める