FC2ブログ

Buontempo~!

ブログ名はイタリア語で「気ままな暮らし」 テキト~に更新しま~す^^

夏の金沢ぶらり&グルメ旅(2)~金沢21世紀美術館 






は今回の金沢旅行の目的は【金沢21世紀美術館】へのアート鑑賞でした。 金沢21世紀美術館
以前TVで観て以来、一度は訪れたいと思っていたので念願の場所です^^。

の美術館は『まちに開かれた公園のような美術館』をコンセプトに「気軽さ」「楽しさ」「使いやすさ」がキーワードになっています。それを象徴するように当日は沢山の親子連れで賑わっていました。アート鑑賞というとちょっと高尚な感じを想像する方が多いと思いますが、ここはもっと開放的で身近にアートに触れ合える場所です。

作者不明

らが訪れた日はヤン・ファーブル×船越桂さんのコラボ企画展『新たなる精神のかたち』が開催されていました。船越桂さんというと小説【永遠の仔】の表紙カバーに使われている彫刻があまりにも有名です。その独特の存在感が異様と言えば異様。各彫刻の目は夢想しているようにも見えますが、同時に無垢で優しい光を感じることが出来る不思議な彫刻です。対してヤン・ファーブルの作品はドロドロとした精神感が印象的な作品群です。その作品は生と死に真正面から取り組んだテーマで一貫されていました。写真には収められませんでしたが【私自身が空(から)になる(ドワーフ)】という作品はその主たるもので大変衝撃を受けました。

≪雲を測る男≫

ヤン・ファーブルはこの企画展の他にもこの美術館に【雲を測る男】という作品も出品しています。

このような企画展のほかに八谷和彦さんの〈Open Sky〉プロジェクトで使用したジェットグライダーや胸をワクワクさせるような作品の数々がゲストを迎い入れてくれます。

可愛い!パイロットがお出迎え

ジェットグライダー

当日は雨のち曇りであいにくの天気でしたが館外のアート作品も体感し愉しむことが出来ます。

≪ラッピング≫

≪カラー・アクティヴィティ・ハウス≫

そして今回の旅で僕が一番見たかったのがこちらレアンドロ・エルリッヒというアーティストの【スイミング・プール】という作品。

≪スイミング・プール≫上

スイミング・プール(内部)

プールの中に入っても、そこには水が無い! しかし天井を見上げると水は確かにある。外から見ると水の中で普通に人々がいて、その地上と地下で人と人との出会いを創出するというユニークな作品です。

≪市民ギャラリー≫

≪緑の橋≫

その他にもトイレの中【あなたは自分を再生する】など至る所でアート!アート!アート!! 本当に素敵な美術館でした。

っくり、タップリアートを堪能した後はカフェでくつろぎたいところですが、この日はとにかく大混雑だったので館内で食事をするのを諦め次の目的地へ向かうためにバスへ乗り込みました。目的地は香林坊。ここでお邪魔したのが【お食事処まり】さんという和食のお店。

ブリ漬け丼

僕は【ぶりの漬丼(1,100円ぐらい?)】を頂きましたが、ほどよく漬けこまれたブリがたっぷりとご飯に乗っかって豪華! ブリの漬けって今まで食べたことがなかったな~。美味すぎて堪りませんでした~^^。


FC2 Blog Ranking
FC2ブログランキング参加中! クリックお願いネ!
関連記事
スポンサーサイト



Comment

Add your comment