FC2ブログ

Buontempo~!

ブログ名はイタリア語で「気ままな暮らし」 テキト~に更新しま~す^^

夏の金沢ぶらり&グルメ旅~兼六園他 






年の夏は短いながらも連続して休暇が取れたため金沢へ旅行に行きました。初日は自宅を朝5時に出て、新幹線等を乗り継いで金沢には11時頃到着しました。荷物をホテルに預けて早速、行動開始!と思いきや、その前に腹ごしらえを^^。

金沢駅
望の金沢初グルメは金沢駅百番街あじわい館内にある【魚菜屋(さかなや)】さんで『海鮮丼(980円)』を頂きました。

魚菜屋の海鮮丼

能登半島の漁港から水揚げされた新鮮魚介がウレシイ!少し早目のお昼ごはんになりましたが「ペロッ」とお腹に収まりました。腹ごしらえが済んだらいよいよ旅の始まりです。北鉄路線バスに乗り込んで【兼六園】へ向かいました。

本三名園のひとつと呼ばれている兼六園は加賀藩の歴代藩主が作庭した回遊式大名庭園で、3万5千坪の広大な敷地に素晴らしい美景、絶景が散りばめられています。僕のつたない解説よりも写真を観ていただいたほうがその素晴らしさがより解るかと…。

兼六園内①

兼六園内②

当日の天候は曇りで過ごしやすい半面、抜けるような青空の中でこの美景を堪能したかったのも事実。しかも園内には梅、桜、カキツバタ、紅葉他等がありますが、夏場は当然のことながらそれらは全て緑の葉に覆われてしまうので観ることは出来ないのですね~。冬は辺り一面を覆う雪化粧で幽玄な世界を味わえるのですが当然これもなし。次に来る機会があったらこういった景色も愉しみたいものです。

六園を後にして次に向かったのは【金沢城公園】。ここは前田家の居城跡に伝統の木造建築技術を駆使して菱櫓(ひしやぐら)、五十間長屋、橋爪門続櫓を復元していて、当時の建造技術の素晴らしさを実感できます。金沢城は1546年(天文15)に作られましたが大火により焼失。その都度再建され明治期まで存続しましたがまたも火災で焼失し、現在では石川門と江戸末期に造られた三十間長屋、石垣が当時の雰囲気を残しています。

金沢城

石川門

日はこの2か所への散策でしたが、広大な敷地をゆっくり見回ると僕のような老体には結構シンドイ(汗)。脚も痛くなってきたのでこの辺で引き揚げることにしました。ホテルで休憩後はお愉しみのグルメ^^。今夜の夕食は金沢都ホテル1階にある【台場】さんという和食のお店にすることにしました。

ちらはなかなかの人気店のようで、予約なしで伺ったところ満席で1時間程待つことになりました。こうなるとますます気になるのが人情で、予約を入れて再び訪問し入店となりました。店内は全180席が個室風の落ち着いた雰囲気で、混んでいるはずですが他のお客さんについては気になりませんでした。肝心のお味の方は日本海の幸と地元の加賀野菜を使用したものが中心のメニュー。

刺身盛り合わせ

白エビのから揚げ

これが美味しくないわけがありません。
『刺身の盛り合わせ(1,600円)』を筆頭に『北陸珍味の3点盛り(680円)』、『白エビの唐揚げ(850円)』、『加賀野菜の天ぷら(680円)』他数々の料理を頂きましたが、どれもこれも納得のお味でビールとワインがゴクゴクと進みました^^。

若鮎の塩焼き

牛ロースステーキわさび焼き

うして大満足の金沢巡りがスタートしましたが、2日目はこの旅のメインとなるアート鑑賞【金沢21世紀美術館】への訪問です。詳細は次回ブログで!!  


FC2 Blog Ranking
FC2ブログランキング参加中! クリックお願いネ!
関連記事
スポンサーサイト



Comment

Name - taki  

Title - No title

夏の金沢もいいですね~。料理がとっても美味しそう!
大人の旅ですね。いいなあ。。。
久しく電車旅をしていないので、うらやましいです~。(^^)
2010.08.17 Tue 19:04
Edit | Reply |  

Name - ピッピ。  

Title - takiさま

環境も良いし、料理も大満足でした!
街全体が落ち着いた感じがとても素敵でしたね。

まさに『大人の旅』と言いたいところですが、
僕らは『老夫婦の旅』では?と感じるこの頃デス
(笑)!
2010.08.18 Wed 22:17
Edit | Reply |  

Add your comment