FC2ブログ

Buontempo~!

ブログ名はイタリア語で「気ままな暮らし」 テキト~に更新しま~す^^

こだわりの仕入れ(29)~EDWIN デニム・ジャケット 






の前、仕立てが出来たスーツを引取りに行った際、ちょっと気になるモノがあったのでショップを覘きました。まだ20代だった若い頃に横浜・元町の古着屋で買ったGジャンが衣装ケースの奥底に寝ていますが、当時のソレを着るにはサイズ感が今とまるで違うんです! 当時のモノはモロにアメ・カジ(Gジャン)だけど、今のモノは贅肉を削ぎ落としたような美・シルエット! それが最近のデニム・ジャケットです!!

デニムジャケ(フロント)


ンポート物か日本のデザイナーズ・ブランド物にするか迷ったのですが、予算の関係もありデニムのジャパニーズ・トラッド、EDWINのデニム・ジャケ(9,975円)にしました。これを選んだポイントはズバリ、シルエットです。昨今、洋服を選ぶときに最も注意しなければならないのがサイズ感。デニム・ジャケ(Gジャン)のような昔からあるアイテムについては尚更です。その点、これはアームホールが細く、身頃もタイト、着丈は短丈に作られた今風のものです。小柄で細い僕は更にダメ押しで一番小さなSサイズをチョイスし身体にフィットするピタピタ感を追求しました。

デニムジャケ(バック)

にOyajiのハートをくすぐるのは全てのボタンがボタン・フライ仕様なこと。この辺りのディティールは結構気になります^^。ブランドによっては今シーズンのデニム・ジャケは色落ちしない加工をしてキレイ目路線を展開しているものもありますが、個人的には適当に色落ちした少しヤレ感のあるものが好みですね。

ボタンフライ

の着こなしは愛読書『LEON』のスナップに出てくるイタオヤさんを参考にしたものですが、インナーには敢えて襟付きの春らしい素材感のシャツを合わせ、ボトムスは美脚なデコパンを選ぶのがこの春のキブン! こういう着こなしが欧州っぽくていいんじゃないかと思っています。(勿論、王道の白パン、カラパンは外せません!!)

くなったらシャツ感覚で、寒い冬もジャケットのインナーとして3シーズンはガンガン着られるデニム・ジャケは費用対効果抜群のグッドアイテムですね!! 


FC2 Blog Ranking
FC2ブログランキング参加中! クリックお願いネ!
関連記事
スポンサーサイト



Comment

Name - Bin  

Title - 

いわゆるジャストサイジングが、大事っすよね
イタリアでは、みんなぴちぴち!
細めでも太目の人でも
タイトフィットが
基本のジャストサイズですね~~
結局これが着心地よくて、疲れない!ですね^^
2010.04.04 Sun 08:28
Edit | Reply |  

Name - ピッピ。  

Title - Binさま

Binさまもデニム・ジャケを愛用しているのでしょうか?

お顔つきから察すると、かなりカッコよく着こなされてる
のでは^^
2010.04.04 Sun 22:13
Edit | Reply |  

Add your comment