FC2ブログ

Buontempo~!

ブログ名はイタリア語で「気ままな暮らし」 テキト~に更新しま~す^^

テーブルワインを愉しもう!(12) 






週(1/30)は妻が友人と出かけてしまったため、久しぶり!(昨年の9月以来)に厨房に入ることになりました。この日は仕事だったためなるべく簡単に! でも、美味しいものをというコンセプトでレシピを選びました。
い、久しぶりのcucinare(伊語で料理するの意味)ですが、お世話になるレシピは大人気レシピLAB piatto piattoの主宰Binさまが運営している『Buonissimo!』のレシピから活用させていただきました。今回挑戦したのは【アンチョビ&キャベツのパスタ】【豆アジとトマトのオイルソース】です。詳しい調理方法はリンクしてある『Buonissimo!』のブログを見ていただくとして、このレシピはとにかく手早く、そして美味しくできるのがウレシイ! 下ごしらえは【アンチョビ&キャベツパスタ】のほうはキャベツとニンニクを切ることと、【豆アジとトマト~】はアジを小麦粉にまぶすだけなんです。普通、魚は内臓を処理するなど下ごしらえが面倒で、料理するのを敬遠する男子が多いと思いますがこれなら「楽チン!!」ですよネ!

下ごしらえも簡単!

回作ったパスタはちょっと茹で加減の実験してみました。いつもは表示されている時間の1~2分前にパスタをお湯から上げていましたが、今回はお湯が煮立ったら火を止め、そこにパスタを入れて表示時間まで入れておくという方法をとりました。他の食材を調理中にパスタがくっつかないように時折混ぜたりしながら茹で上げてみました。味付けはパスタも豆アジも塩加減に注意し、胡椒はミル付きのものを使用して香りも愉しみました。パスタに関してはアンチョビのフィレの塩気だけでもOKですが、僕は2人分を作ったので塩を少し振りました。

【アンチョビ&キャベツのパスタ】

腹も空いたので早速食べてみると、これがもう絶品! パスタの具はキャベツと軽く振りかけた干しエビだけですが、アンチョビの塩気が絶妙に絡んでサッパリといただけました。茹で加減もバッチリアルデンテ「もち、もちっ」とした食感が出て、大変上手く茹であがりました。

【豆アジとトマトのオイルソース】

豆アジ~は多少冷めてしまいましたが、オリーブオイルでソテーしただけの極めてシンプルな調理方法でしたがこれがベスト! トマトもソテーすることによって甘味が出て味わい深く、豆アジも頭から丸ごと食べてカルシウムも満タンに! 仕上げのオリーブオイルをかけ忘れたのはご愛敬ですが、 まさに『ナポリの味』を堪能できました^^。

回チョイスしたワインはシンプルな味付けを考慮して『エヴォカション・ブラン・ペルレ2008』(12.5%vol)というフランス産の白ワイン。

『エヴォカション・ブラン・ペルレ2008』

軽くて水の味が爽やか、今回のような魚系の味付けには好相性のワインでしたヨ。

事の途中から妻も帰ってきて一緒にいただきましたが、すこぶる好評で大満足の様子。僕も久しぶりの料理でしたがシンプル&美味しいレシピのお陰で、Oyaji力のアップが図れました^^。


FC2 Blog Ranking
FC2ブログランキング参加中! クリックお願いネ!



関連記事
スポンサーサイト



Comment

Name - Bin  

Title - 

うまそうですやん!
いい感じっすね☆
2010.02.08 Mon 11:59
Edit | Reply |  

Name - ピッピ。  

Title - Binさま

仕上げのオリーブオイルのかけ忘れは別として、久しぶりの
料理の割には上手くできました。

これもBinさまのレシピがあってのこと。
ホント凄いっす! アイデアの豊富さに脱帽ですね!!
2010.02.11 Thu 15:49
Edit | Reply |  

Add your comment