FC2ブログ

Buontempo~!

ブログ名はイタリア語で「気ままな暮らし」 テキト~に更新しま~す^^

旧フランス大使館が丸ごとアートに!~『NO MAN’S LAND』 






週の日曜日(1/14)は久しぶりにアート鑑賞を愉しみました。訪れたのはこちら、東京・港区にある旧フランス大使館です。

旧フランス大使館内

ここは2009年秋までフランス大使館として使用されていましたが、移設に伴い1/31まで建物を丸ごと現代アートのスペースとして一般の人々に公開しています。このイヴェントに参加したアーティストは日本、フランスは勿論、韓国、果てはイラン人の気鋭なアーティスト約70組が自らの感性を思い思いにぶつけています。
『NO MAN’S LAND』展は旧大使館の取り壊し前までの期間限定アート展ということもあり、一般の人々が大使館内を見学できる最初で最後の機会ということも手伝って、なかなかの盛況ぶりです。僕らは昼過ぎに現地入りしましたが、午後3時過ぎには入場制限をしていたぐらいの人出でしたから、その関心度の高さが窺えますネ。

玄関前のオブジェ

その証拠に会場に入って思ったのは、現代アート展には珍しく家族連れや老夫婦といった人々が多数目につきました。それもそのはずで、現場では愉しい、面白い、そしてアーティストと一緒に創作に加われるなどの盛り沢山の企画があり、僕も驚いたり、参加したりと大いに愉しみました。それでは僕の無用な?解説はこの辺にして、ほんの少しですが『NO MAN’S LAND』をお楽しみください!!

地内全体がアートスペースのため、例外は存在しません。もう、すべてがアート!! 建物は勿論、協賛しているプジョーも御覧の通り。階段やトイレ、それまで使用していた備品、扉の廃材、そして大使の顔もアートの対象です(笑)

階段もアート!

トイレもアート!

廃材をカフェの椅子に

大使の顔もアート!

各階の壁にはPOPで素敵なグラフィティ・アート(壁の落書きから始まった)が人々を向かい入れます。

グラフィティアート

この黒い大型の金庫みたいな部屋は「シールドルーム」。この大使館が稼働していた時は、他者に聞かれたくない機密事項がこの部屋で囁かれたとか…。箱の中を覗くと眩いばかりの白い壁面にイラン人アーティストが書きなぐった政治的なメッセージが…。

シールドルームを開けると?

イラン人アーティスト作

んな素敵なアート作品の中で僕のお気に入りの作品はこちら。

残ったコンセントもアート!

ツール・ド・フランス?

作りつけのコンセント生かしたアートでカワユイ! 壁の上部もフランス国旗の配色に彩られ、そこにはまたもフランスらしく数多くの自転車の絵が描かれています。これは理屈抜きで、お金を払っても欲しいと思いました。視点が面白いと思ったのはこのロッカーを題材にした作品

ロッカーの扉から何が見える?

沢山ある小振りなロッカーの中で一つだけ壁がくり抜いてあり中にある部屋が見える。この先に見えるものは…。考えさせられる作品です。大使館で使用されていた書籍類もアートになります。フランスの街?がモチーフとなった紙の街。切り刻んだ紙片までもがアートです。

破れた紙屑もアート!

子供たちに人気のアートはこちら。

たくさんの人々が紙屑をゴールへ

バスケットボールがプリントされた紙を思い思いに丸めてゴールに投げ込みます。作者の女性アーティストから頂いたボールプリントを丸めて僕もゴールへ投げ入れましたが、これが結構ムズカシイ! 上手く入れられませんでした。

館では日本の新進気鋭のアーティスト達が作品を展示していました。伺った時間帯が良かったのか、アーティスト自身から作品のコンセプトなどが聞けて充実した時間を過ごせました。ただ、私見では日本人アーティストの作品の方がちょっと僕には解りにくかったというか、全体的にパワー不足な印象でした。そんな中で自分の気持ちをアクセサリーとして表現した翁拓史氏の作品(残念ながら写真を撮り忘れてしまいました)は斬新で目を引きました。約30組の日本人アーティストの作品の中で僕が一番気に入ったのが大垣美穂子氏のこの作品

大垣美穂子氏作

「小さな単位が集まって、ひとつの形や温度、概念を生み出すことに着眼(パンフレットより抜粋)」とのことですが、僕が良いと思ったのは単純に美しくて、キレイだったから(^^)! 

、まあ駆け足でしたが『NO MAN’S LAND』展の一端を紹介させていただきました。ホントに残念なのはこの歴史と文化に彩られた旧大使館が取り壊わされるということで、できれば美術館として活用するなど、日本とフランスの文化発信の場として残して欲しいと感じました。そのことを残念に思いつつ、こういう素晴らしいイヴェントがあったという思い出にこんなもの(300円/冊)を買ってしまい(笑)

『NO MAN'S LAND』パスポート

「一体何に使うんだ?」と思いつつ、アートを十分に愉しんだ一日でした。


FC2 Blog Ranking
FC2ブログランキング参加中! クリックお願いネ!
関連記事
スポンサーサイト



Comment

Name - taki  

Title - 

これは面白そうですねー!
ピッピ。さん一押しのフランス国旗モチーフのアートは楽しくて、我が家の中にも書いてほしいです。(笑)
たくさん心の栄養補給が出来たのでは?
2010.02.03 Wed 19:40
Edit | Reply |  

Name - ピッピ。  

Title - takiさま

旧フランス大使館の雰囲気も相まって、かなり満足度の高い
展覧会でした。

現代アートというと、時には物凄いグロいものもありますが、これは
子供に見せても大丈夫なものでした。

これで入場無料はかなりお得! お金を払う価値が充分ありました
よ。

takiさんも機会があったら、現代アートを見に行ってみてください。
2010.02.03 Wed 21:42
Edit | Reply |  

Add your comment