FC2ブログ

Buontempo~!

ブログ名はイタリア語で「気ままな暮らし」 テキト~に更新しま~す^^

ブロウ・モンキーズ・SHOW TIMES《コットンクラブ 8.15.SAT》 






8/15(土)、オリジナルメンバーで奇跡の再結成をしたブロウ・モンキーズの来日公演が行われた丸の内・コットンクラブに行きました。僕のようなオールドファンには色々な意味でとっても楽しめたライヴでしたがビックリする『ラプライズ!』が、な、何と2つあり、驚きでした!!

音符の照明が素敵!
ーブル席をチャージしていたため会場(17:30)の1時間前に現地へ。並ぶこと5番目という好位置をゲットしました。どのくらい好位置かというと、これぐらい↓(笑)。

ライヴスペース

距離でいうと1.5mぐらいでしょうか。何といってもDr.ロバートの足元にあるセットリストが見えるぐらいですから、如何に近いかがお分かりかと。アンコールに予定されているお気に入りのあの曲もバッチリ見えちゃって、良いんだか悪いんだか…(笑)。僕の座った席は僕を除くと妻を含めて全て女性(ちょっとしたハーレム気分!)で、その方達と食事の時間にブロウ・モンキーズの話で盛り上がり楽しい時間が過ごせました。中にはこの来日公演(2日間で4セット)を全て見る予定の強者や「小学生の時からファンでした~」なんて女性など皆さんスゴイ!

よいよライヴ開始。【WAIT】、【CHOICE】といった全盛期の曲を披露してくれて僕としては懐かしく、【IT DOESN’T HAVE TO BE THIS WAY】 が流れた時は感動のあまり泣きそうになりました。フロントマンのDr.ロバートも派手なパフォーマンスは無いが(事情があって)全曲に亘ってギタープレイを披露し、音的には再結成の違和感は全くありませんでした。他のプレイヤーもDr.ロバートを上回るパフォーマンスを見せてくれましたが、特筆すべきはSAX、KEYのネヴィル・ヘンリー。演奏も素晴らしく、全体をグイグイ引っ張るプレイは全盛期を上回るパフォーマンスと感じました。ファッションの方も『GOOD!』 で、モノトーンでまとめた細身のジャケット、パンツとカッコイイOyajiに進化していました。演奏は上記の他、アンコールを含めて全14曲。アンコールで演奏した【ディギング・ユア・シーン】では思わず一緒に歌ってしまいました!!

て、ここまで引っ張ったサプライズの件ですが…そう、Dr.ロバートのことなんですよ! 当時を知っている方はご存知だと思いますが、そりゃ昔は物凄くイイ男でした。ところがしばらく見ないうちにすっかり進化しちゃってました。体重が…。当時と比べると20、いや25KGは増えちゃって、ステージに出てきた時は思わず「え、えっ!」と悲鳴を上げちゃいました! 白のジャケ・パンを着こんでの登場でしたが、190cm近い体格も伴って、 もう殆ど「白くま」状態。そんな体型ですから全盛期のような派手なステージアクションなんて出来ないんですヨ。声もお酒の飲み過ぎなのか多少枯れ気味だったかな~。それほど酷くはありませんでしたが、甘い歌声の全盛期と比べると…?

う一つはうれしい話。1stステージ終了後、即席のサイン会(写真撮影は不可)を開催してくれました。戦利品はこれ↓。

戦利品のサイン!

全メンバーにサインと握手をしてもらい、軽い会話を交わすことが出来てロバート・ショックから立ち直ることができました。ロバートはアレでしたが音としては満足でき、そのうえサイン&握手もできたので「良し!」とすることにしましょう。また、お宝が増えました~!! 

FC2 Blog Ranking
FC2ブログランキング参加中! クリックお願いネ!
関連記事
スポンサーサイト



Comment

Add your comment