FC2ブログ

Buontempo~!

ブログ名はイタリア語で「気ままな暮らし」 テキト~に更新しま~す^^

ロバート・ハインデル展 






日、神田で友人達と飲み会を行いましたが、メンバーの1人であるアート好きのS氏から「是非、一緒に!!」という熱いお誘いを受けて、飲み会の前に男女のカップルで賑わう代官山へ男2人で出かけました(苦笑)…。

ロバート・ハインデル展
官山ヒルサイドフォーラムで開催されていた『ロバート・ハインデル展』を見るのが目的でしたが、実は私、まったく作者、作品とも知りませんでした。S氏よりテレビ東京で放映された『美の巨人たち』を見て、作品に深く感銘を受けたということと、バレエダンサーの絵画を描いているという情報しか持ち合わせていませんでした。正直言って「???」の世界…。「わざわざカップルで賑わう代官山まで来て見るものなのか?」というノリでしたが、入場料500円を払って入りました…。

画を鑑賞した印象はというと、「(思っていたより)意外と良かった!」というのが感想ですかね。ロバート・ハインデルという画家は「美しい躍動の一瞬を描くことに人生を捧げたといっても過言ではない…」とフライヤーに書いてありましたが、まさにバレエダンサーの一瞬の動きや表情を鮮やかに表現した素晴らしい作品群でした。僕が特に感激したのはダンサーの繊細な筋肉の動きを見事な筆さばきで表現している点です。まさに、絵画からダンサーが飛び出してくるような躍動感のあるものでした。その他には、日本が誇る世界的バレリーナの吉田都さんを描いた作品など、約60点の「躍動の一瞬」が素敵なギャラリーに展示されていて充実のひと時でした。

口付近で美人バイヤーに声を掛けられて、思わず「TVを見て、鑑賞に来ました」と、ありもしないことや作品の感想などをバイヤー相手に言ったおかげで30万ぐらいするリトグラフを勧められそうになったのは御愛嬌ですが、美術にしても、何にしても「食わず嫌いは見聞を狭めるな~」と妙に納得しました。

(おまけトーク)
官山から中目黒にかけてのエリアは僕も大好きな場所ですが、あの辺りはお洒落なブティックやカフェが多いですよね。車などで通ると見落としがちですが、裏道を歩くとそれこそ隠れ家のように佇んでいます。僕らはベタに駅の近くの『サルヴァトーレ』のエノテカでお茶しましたが、ちゃんとバリスタがさりげなく「カフェアート」をしてくれて、ちょっとしたイタリア気分を味わえます。ちょっと日の傾いた時間のカフェって和みますね…。 

FC2 Blog Ranking
FC2ブログランキング参加中! クリックお願いネ!

関連記事
スポンサーサイト



Comment

Name - piattopiatto  

Title - No title

これは、私も知らない!ですわ~~^^
2009.06.23 Tue 22:58
Edit | Reply |  

Name - ピッピ。  

Title - piattopiattoさんへ

僕も???でした。

しかし、これからはギャラリー巡りにいい季節ですね。
雨も凌げるし、涼しいし(笑)・・・。
2009.06.24 Wed 22:04
Edit | Reply |  

Add your comment