FC2ブログ

Buontempo~!

ブログ名はイタリア語で「気ままな暮らし」 テキト~に更新しま~す^^

テーブルワインを愉しもう!(7) 






しぶりにcucina(料理)の話です…。
のところポタリングという新たな趣味と土曜出勤等、プライベート、仕事にと忙しいせいか、すっかり料理から遠ざかっていた僕です。そんな、ちょっと疲れた日々を潤すには何といっても美味しい食事とお酒ですね! そこで、この日はお馴染みpiattopiattoさんの超人気サイト「Buonissimo!」に掲載されていたレシピから「マグロのサイコロステーキ・焦がしバター醤油味」「パルミジャーノdeミルキーパスタ」の2品と生ハムサラダを作ることにしました。

ずは 生ハムサラダから手をつけます。これはスーパーで買ったミックス生野菜に生ハムとブラックペッパーが入ったカマンベールチーズを千切って盛り付けるだけなので余裕です。その後、本編であるマグロステーキ の下ごしらえから始めました。サクで買ったマグロの水気を切ってサイコロ状にカットし、軽く塩胡椒、小麦粉を全体にまぶして待ちます。

はミルクパスタ。パスタを茹でつつ、オリーブオイルを敷いて、スライスしたニンニク、赤トウガラシ、細かく刻んだアンチョビを入れて炒めます。

パスタ調理風景

ここで段取りの悪さが露呈し、パスタが早くも指定時間に達しそうだったので火を止めて、フライパンに慌てて牛乳(200cc)を投入…。パスタの茹で時間はpiattopiattoさんレシピでは「指定時間の半分だけ茹でて…」とのことでしたが、僕は3分ちょいでフライパンにぶち込みました。やれやれと一息していたのもつかの間、パスタの量が多かったのか、はたまた火加減が強かったのか、あっという間に煮詰まります。またまた慌てて火を弱くしつつ、牛乳を注ぎ足したながら、もう一方ではマグロステーキに焼き目を入れます。

マグロ調理風景

こまでくると大慌て(笑)! パスタに目分量でパルメジャーノを入れて絡めつつ、薄味だったので塩を少々、そして仕上げに粒胡椒を多めに挽き、バジルを散らして完成です! ワンタイミング取りかかりが遅れたマグロステーキも何とか焼けてお皿に盛り付けて、素早く少し多めのバターをフライパンで溶かした後、タップリと醤油を加えてソースが完成しました。香ばしい匂いのソースをマグロステーキに回しかけてやっと全工程の終了です。

Buon  appetito!

れでは「Buon appetito!(いただきま~す!)」。今回の料理は僕の段取りが悪く、かなり焦って作りましたが味の方はなかなかのもの。「パルミジャーノdeミルキーパスタ」はもう少しニンニクの風味とミルクのヒタヒタ感を出したかったのが反省材料ですが、それを差し引いてもクリーミーで大変美味しかったです。少し多めに振った粒胡椒もそれなりの素材を使ったせいかスパイシー且つ香りも良くて満足です!!

「パルミジャーノdeミルキーパスタ」

「マグロのサイコロステーキ・焦がしバター醤油味」はもうサイコーの味でした。piattopiattoさんが仰っているように、上等なフィレ肉のような食感が堪らない! 少し多めの醤油バターソースが旨みと深みをマグロステーキに与えてくれます。味は満点! 失敗は食べることに気がいってしまって、この料理の写真を撮り忘れたことぐらいですかね(笑)!

「ファン・フランシスコ・ソリス・レセルバ(2003年)」

回のお供のお酒はスペイン産の「ファン・フランシスコ・ソリス・レセルバ(2003年)」という赤ワインで、癖がない素直な味です。1,157円(税込)と安いワインですが、のど越しも良くて舌にしっかりと味が残り、なかなか美味しいワインでしたヨ。

回は約2か月ぶりに料理をしたので段取りなど上手くいかないことも多々ありました。今後はもう少し、せめて月イチぐらいは腕を揮ってみたいと思います。そして、いつものことながら素敵で美味しいレシピを提供してくださるpiattopiattoさん「Grazie tante!」です!!

(おまけ)
年も我が家に美しい薔薇が咲きました。

薔薇

綺麗な花を見ながらの美味しい食事とお酒…。こんなプチ贅沢な空間を演出してくれる妻にも「Grazie!」です!!

FC2 Blog Ranking
FC2ブログランキング参加中! クリックお願いネ!
関連記事
スポンサーサイト



Comment

Name - piattopiatto  

Title - 

いい感じですな~~
数回作れば腕と舌が覚えます!

例のイタリアナンプラーは、
なかなか売ってまいですわ~、
本数が少ないので取り扱いも
イタリア食材専門とか・・です
ネットショップが一番ですよ^^・・・
でも高いっすよ!4500円、、、、です
2009.05.24 Sun 16:13
Edit | Reply |  

Name - ピッピ。  

Title - piattopiattoさんへ

早速のレスコメありがとうございます!

久しぶりだったので手間取りましたが、料理の美味しさが勝って大変充実した夕食になりました。

噂のナンプラーはなかなか無いばかりか、4,500円とはいい値段ですね~!

でも、そんなに良い物なら、尚更、シンプルパスタで食べてみたいですぅ~!!
2009.05.24 Sun 16:24
Edit | Reply |  

Add your comment