FC2ブログ

Buontempo~!

ブログ名はイタリア語で「気ままな暮らし」 テキト~に更新しま~す^^

テーブルワインを愉しもう!(ホームパーティ編) 






週の週末は、僕の弟一家と我が家でホームパーティをしました。題して「イタリアン・フェア」(笑)。シェフは勿論、僕です!!
近、このブログにもリンクしてもらっているpiattopiattoさんの超人気お料理ブログ「Buonissimo!」のおかげで料理に目覚め始めた僕ですが、この度、無謀にも人を招待して料理を振舞うという企画を実行しました。数日前から入念なメニューの検討の結果、以下の5品を作ることに決定しました。
・サーモンのカルパッチョ
・大根と蛸のペペロンチーノ
・ニョッキのパルメジャーノ
・秋刀魚のアクアパッツア
・挽きたて胡椒の香りパスタ・モッツァレラ和え

いずれも以前作ったことがあるのですが、今回はとりあえず今までの修行した料理の総決算(?)ということでみんなに食べてもらうことにしました。
*上記のメニューの詳しいレシピは「Buonissimo!」を参照してくださいネ!!

達が来る前に材料を切るなどの下ごしらえをしておきましたが、予め用意しておいたのはサーモンのカルパッチョだけで、後はみんながテーブルに着いてから作り始めました。
サーモンのカルパッチョ  大根と蛸のペペロンチーノ


一品目の「サーモンのカルパッチョ」と二品目の「大根と蛸のペペロンチーノ」をテーブルに出した後、まずは弟の嫁さんが買ってきてくれたドン・アンジェロ(2007年)というトスカーナ地方/イタリア産のキャンティワインを開けて乾杯です!!このワインは酸味と渋みのバランスのとれたなかなか美味しいワインでした。料理の方は一品目から「美味しい!」というお褒めの言葉を頂いて好スタートです。二品目の「大根と蛸のペペロンチーノ」は特に弟の舌に合ったらしく「絶賛!」してくれました。「ニョッキのパルメジャーノ」は姪、甥に受けました。
ニョッキのパルメジャーノ

どうやって作るのかを聞かれたので、まるで自分で考案したような顔をしてレシピをレクチャーしました(後でpiattopiattoさんのブログよりレシピを引用したことはちゃんと話しましたヨ!!)。

4品目の「秋刀魚のアクアパッツア」も大受けで、頭と骨以外は綺麗に食べてくれてこれでは猫もまたぎますネ(笑)。

調理風景  秋刀魚のアクアパッツア


5品目の「挽きたて胡椒の香りパスタ・モッツァレラ和え」は前回作った時の反省を生かしモッツァレラは味を決めた後、最後に投入することで上手くパスタに絡めることができました。今回はお客さんに出すのでちょっと良い胡椒をゲット! ちゃんと挽きたてをパスタにたっぷりと振って大人の味にしました(とはいっても、ここでも姪、甥ともよく食べていました)。

挽きたて胡椒の香りパスタ・モッツァレラ和え

この他にもボイルソーセージ、生ハム、チーズなどのおつまみも投入しましたが綺麗に完食。凄まじい食べっぷりですネ~(笑)。僕は作るのに忙しく、ほとんど食べてないような気が……。この日はプレゼントされたイタリアワインの他に下記の3本のワインを含めて4本を平らげました。

飲み過ぎだろ!

・2007テンプラニーリョ(スペイン産 赤)2,000円
・2006ハッピードラゴンピノタージュ シラーズ(南アフリカ産 赤)1,500円
・2008プリムール・カタラン ブラン ランドック・ヌーヴォー(フランス産 白)1,900円

これ以外にも飲みまくり、週明けの月曜日になっても体調が優れずに会社へは泣きながら行きました……(涙)。

回、自分で食事を作ってみんなに振舞ったおかげでpiattopiattoさんのブログのキャッチフレーズ「作ろう・作ってみよう・作ってあげよう」を体験し、料理を作ること、おもてなしをすること、自分の料理によってみんなが笑顔になることがこんなに素敵なことと思えたのは貴重でした(そしてゲストへの料理など、いつも妻に任せきりだったことが如何に大変だったかというも!)。今後も機会があれば、さらに腕を磨いておもてなしをしたいと思います。

(こぼれ話)
甥(小3)が俺のことを「○○兄ちゃん(俺は立派なオッサンだが、親戚は俺を兄ちゃんと呼ぶ)って豪華だよね!」と唐突に言ってきた。さすが、甥! 俺のカッコ良さが分かるのか! 確かにこの日の俺はスポカジで決めてたよナ!! 豪華っていう言葉が、40過ぎの男の琴線に触れるじゃねーか! お前も悪くねーよ、きっとカッコよくなれるさ! 俺の域に達するのは無理だけどナ・・・。

○○兄ちゃんより

FC2 Blog Ranking
FC2ブログランキング参加中! クリックお願いネ!
関連記事
スポンサーサイト



Comment

Name - piattopiatto  

Title - 

楽しげな食卓でよかったですね!
2回3回とまた、続けてくださいませ~~^^
また記事紹介しときます^^
2009.04.14 Tue 09:13
Edit | Reply |  

Name - taki  

Title - 

みんなに喜ばれると楽しいですよね~!
特に子ども達に喜ばれて羨ましいです。ホントに。(^^)
豪華!これまたうれしい一言ですね!
2009.04.14 Tue 09:42
Edit | Reply |  

Name - ピッピ。  

Title - piattopiattoさんへ

ゲストに料理を振舞って喜んでもらう・・・。

少し前ならこんなことは考えられませんでした。
piattopiattoさんのおかげで夫、兄としての株も上がり満足しています。

今後も「作ろう・作ってみよう・作ってあげよう」を
忘れずに、料理を続けようと思います!!


2009.04.14 Tue 23:09
Edit | Reply |  

Name - ピッピ。  

Title - takiさんへ

takiさんのように始終、子供たちからリクエストが出るほどでは
ありませんが、それなりにカッコはついたと思います。

人に喜んでもらうと「もっと上手く作りたい!」と思うから不思議ですね!

マイ包丁が欲しくなってきましたよ!!
2009.04.14 Tue 23:14
Edit | Reply |  

Name - ヘルベルト・フォン・タカヤン  

Title - 

どれも美味しそうですね!ゲストの方々が羨ましいです。
料理を作り、ゲストにふるまっていると、それだけでお腹がいっぱいになるという話をよく聞きますが、まさにそんな状況だっだんでしょうね。
BGMにイタリアの作曲家で美食家でもあった、ロッシーニのオペラ・ブッファなどが流れていたら、もう完璧です(笑)
2009.04.15 Wed 01:18
Edit | Reply |  

Name - ピッピ。  

Title - ヘルベルト・フォン・タカヤンさんへ

こんばんは。

タカヤンさんが仰るように、オペラでもBGMで流したら完璧なリストランテになるところでしたが、残念ながらそこまで気が回りませんでした!

ローマ旅行へ行った際のメイキングDVDは見せたのですが、彼らは食べる方に神経を集中していたようですよ(笑)!!
2009.04.15 Wed 22:13
Edit | Reply |  

Add your comment