FC2ブログ

Buontempo~!

ブログ名はイタリア語で「気ままな暮らし」 テキト~に更新しま~す^^

デュラン・デュラン~DURAN DURAN 






も昔もダンサブルな音が好きな僕。80年代のダンス・ミュージックを代表するグループ、DURAN DURANにもハマりました。今回はそんな彼らのデビューアルバム「デュラン・デュラン」のお話です。

デュランデュラン(1)
1981年に衝撃のデビューを飾ったDURAN DURANは、当時、イギリスから発生したニューロマンティク・ムーブメント、そしてMTVブームの火付け役としてあまりにも有名でしたが、その華麗なビジュアル面ばかりに注目が集まり、日本ではアイドル・バンドとして語られるケースも多いと思います。彼らの初めての全英No.1ヒットとなった「プリーズ・テル・ミー・ナウ(1983)」、全英、全米でダブルNo.1に輝いた代表曲「ザ・リフレックス(1984)」、007の映画にも使われた「A View To A Kill (1985) 英2位・米1位」などを聞くと「それもしょうがないかな~」と少し思ってしまいますが、デビュー当時はファンク、ニュー・ウェイブの要素がギンギンなダンスビート・バンドだったのですヨ!

デュランデュラン(2)

ビューアルバムである「デュラン・デュラン」はそのままロンドンのディスコから飛び出してきたようなゴキゲンなダンス・ビートが効いたアルバムです。アルバムの1曲目からカメラのシャッター音が耳に飛び込む衝撃のイントロを持つ名曲「グラビアの美少女(1981)」から始まるダンス・ナンバーはファッショナブルであり、グラマラスでゴージャスな80年代のディスコ・シーンを象徴する音になっています。シングルとしてリリースされ、スピードの効いたビート感が心地よい「ケアレス・メモリーズ」、CDでいうと6曲目にあたる「ナイト・ボート」はシンセとドラムの絡み方があのJAPANの音を彷彿とさせます。また、当時ファンの間で密かな疑惑となった「アンディ・テイラー、ギター弾いてない疑惑」も、このアルバムを聴けば「そんなことはない!!(ほぼ全曲に亘り、鋭いコードカッティングを聞かせてくれています!)」ということが解ります(笑)。

んな曲の中で僕が最も好きなのが、彼らのデビュー曲でもある「プラネット・アース」です。この曲は打ち込みとロジャー・テイラーの激しいドラムやジョン・テイラーのドライブするベース、このバンドのリーダーでもあるニック・ローズの繊細なシンセの音が絡み合う、ビートの効いた曲のカッコ良さもさることながら、当時の僕に衝撃を与えたのはこの曲のヴィデオ・クリップでした。フロントマンのサイモン・ル・ボンを始めとするグラマラスなファッションを纏って演奏する彼らとその曲に合わせてダンスを繰り広げる男女の素敵なこと…。神奈川県北部の田舎に住む若者に刺激を与えるには十分の内容でした。そのヴィデオの中で繰り広げられていた「ニュー・ロマンティック・ダンス」をマスターしてディスコに乗り込もうと、ヴィデオテープが擦り切れそうなほど一人で練習したことをこの曲を聴くたびに思い出します。

ニューロマンティックダンス

もっとも、僕の初めてのディスコ・デビューであった新宿「ツバキハウス」で開催された「ロンドン・ナイト」では、この曲がかからず残念ながらステップのお披露目は出来ませんでしたけど…(笑)

の後「パワーステーション」、「アーケーディア」といった別ユニット、メンバーの脱退、再結成などを経て、現在も活動を続けているそうですが、最近は僕の音楽的趣向も微妙に変わってきたために耳にすることが全くなくなりました。2005年には東京と大阪でライヴもしたそうですが、最近はどうしているのか気になりますネ。

FC2 Blog Ranking
FC2ブログランキング参加中! クリックお願いネ!

関連記事
スポンサーサイト



Comment

Name - piattopiatto  

Title - 

そうですよね
日本では違うイメージのバンド、、として定着、、でしたね^^
個々のメンバーの活躍見れば、実力がわかるんですけどね
2009.02.01 Sun 19:28
Edit | Reply |  

Name - ピッピ。  

Title - piattopiattoさんへ

アート感覚に溢れるバンドでしたが、アメリカでの売り出し方が悪かったのですかね~。

「プリーズ~」はまだマシな方で、「ワイルド・ボーイズ」に至っては酷い出来でした(笑)。
そんな中、デュラン・デュランの曲で僕が一番好きなのは「ニュー・ムーン・オン・マンデイ」です!
2009.02.01 Sun 22:09
Edit | Reply |  

Name - taki  

Title - これなら!

懐かしい!音楽に疎いボクも、これならボクも分かります。
ベストヒットUSA世代なので。(笑)
ボクはハングリーライクザウルフが好きでしたねー!
2009.02.02 Mon 00:54
Edit | Reply |  

Name - ピッピ。  

Title - takiさんへ

ハングリー・ライク・ザ・ウルフも当時、MTVでバンバン流れていましたね!
僕らの世代はこの辺りの音楽はドンズバですよね!

僕は「ベストヒットUSA」もよく見ていましたが、神奈川県民なのでTVKの
「ビルボードTOP40」がお気に入りでした。

あの頃の洋楽は、全米も全英もみんなカッコ良かったなぁ~。
2009.02.02 Mon 23:05
Edit | Reply |  

Name - でごいちママ  

Title - 

私は昔そのミーハー的ファンでした^^
懐かしいですね~。
リッチーだったかリッキーだったか・・・・黒髪の人に夢中でしたが、
今では名前さえもおぼろ気・・・・^^;
最近80’の曲などがもてはやされ、たま~に耳にする機会があったりして、ふと若かりし頃の事を思い出して懐かしくなります^^
2009.02.03 Tue 18:57
Edit | Reply |  

Name - ピッピ。  

Title - でごいちママさんへ

女性は音がどうこういうよりも、ビジュアルから入っていく方がほとんどでしょう
からミーハーでも良いんじゃないでしょうか。

僕のコレクションは80年代のものが多いので、我が家で音楽を聴くときは
ほとんど「懐メロ」のノリです(笑)!
2009.02.03 Tue 22:59
Edit | Reply |  

Add your comment