FC2ブログ

Buontempo~!

ブログ名はイタリア語で「気ままな暮らし」 テキト~に更新しま~す^^

バンドやろうよ!1981(1) 

2007年、初夏。ダウン・ストロークでカッティング、エイト・ビートでリズムを刻む。しかし、相変わらず僕のギターテクニックは大したことはない。でも、たまにはCDと同じビートとノリを再現できることがある。そんな時、僕の黒いストラトキャスターはゴキゲンな音色を奏でるんだ。
ストラトキャスター

 
の革ジャン、細身のリーバイスのバックポケットには原宿クリームソーダの真っ赤なコーム、おもむろにそれを取り出しリーゼントの髪を撫ぜつけた。僕は当時、そんな高校生だった……。

 は中学3年ぐらいの頃からロックンロールにハマった。きっかけは友達の兄貴から借りたLP盤でキャロルの「ラスト・ライヴ」を聞いたことだった。初めて聞いたキャロルの演奏に衝撃を受けた僕は、さっそく彼らを真似て髪をリーゼントにした。当時、巷ではロックンロールが流行りだし、原宿ではローラー族も出てきたと記憶している。高校に入学した僕はロックンロール好きの友達と「フルーツパフェ」というダンスグループを結成し、休み時間などラジカセをガンガン鳴らして学校の廊下で踊り狂っていた。しかし、ダンスだけでは物足りなくなった僕は同じ「パフェ」のメンバーでギターの上手い親友のTを口説いた。「文化祭に出てロックロールでも演れば、バリバリ目立つぜ!」そんなことを言ったような記憶がある。こうして僕らはバンドを組むことになった。

 親友のS以外は楽器についてはまったくの素人だったので、Sと一緒にメンバー集めから始めた。ベース、ドラムスと候補者が決まり、後はサイド・ギターだ。目立ちたがりの僕は、メインボーカルとサイド・ギターを狙っていた。しかし、悲しいかな楽器ど素人の僕はコードを押さえるのがやっとで、とてもヴォーカルまで神経が回らなかった。メンバーと協議の結果、サイド・ギターを別の人選にしようということになったが僕の好きなキャロルは4人編成で、メンバーの立ち位置に非常にこだわっていた僕はなかなか譲らなかった。しかし、僕のギターとヴォーカルの両立が捗らないこともあり、抵抗空しくサイド・ギターはあっさりとクビになった。

 サブのメンバーから一生懸命ギターを練習していたTがサイド・ギターに加わり、バンド名は髪をリーゼントに整える整髪料から取って「グリース」という名前にした。演奏する曲は当然ながらロックンロール。キャロルやクールスを中心に、エルヴィスの「ハウンド・ドック」等、外国のロックンロールも取り入れた。衣装も基本は上着は革ジャンで、下は当時流行った細身のリーバイス。靴はローラー達が履くような先の尖がった革靴だ。当時は高校生の分際ではなかなか革ジャンなど買えなかったので、僕は先輩に安く譲ってもらったりした。他のメンバーもそんな感じで衣装を揃え、僕らはバンドとしての体が整った。

うして文化祭に向けて練習を始めた僕らは、メキメキと腕を上げていった。しかし、素人に毛が生えた程度の僕らでも、不思議なもので上手くなるとだんだんと音楽的な欲求が高まりメンバー間で争いが出てきた。その結果ドラムスのFが脱退し、新たにSの口利きで他の学校からKが新メンバーとして加わった。それと時を同じくして「グリース」という別のバンドがプロデビューしたこともあり、バンド名を「ペパーミント」に改称して僕らは再スタートを切ったのだった(次回につづく)。

FC2 Blog Ranking
FC2ブログランキング参加中! クリックお願いネ!

関連記事
スポンサーサイト



Comment

Name - ayazo  

Title - 

絵にかいたようなロッカーな青春時代ですね!
うらやましいです★
続き楽しみにしてますね!
こちらからも後でリンク張らせていただいますね。
よろしくお願いしますe-420
2007.07.15 Sun 09:32
Edit | Reply |  

Name - ピッピ。  

Title - 

いらっしゃいませ!

ayazoさんこそ現役のバンドウーマン。
楽しそうでうらやましいです。

僕もバンドやりたいな。
今度はサイドギター&ヴォーカルで!(笑)
2007.07.15 Sun 09:57
Edit | Reply |  

Name - ayazo  

Title - 

やりたい人結構沢山いるんじゃないですか!?
やろうと思えばきっとできますよ♪
今度こそサイドギター&ヴォーカルでね★

かっちょいいジジババハードロッカーになりたいなぁと思ってます。
2007.07.16 Mon 08:33
Edit | Reply |  

Name - taki  

Title - 

うーん、まさに青春!
楽器は最高の趣味ですよ!年齢性別関係ないですし、一生出来ますもんね。
バンドは是非やってほしいですね!
2007.07.17 Tue 22:29
Edit | Reply |  

Name - ピッピ。  

Title - 

いや~、お恥ずかしいかぎりです。

でも、ホントにバンドはもう一度やり
たいですね!

その日に備えて、クビにならないように
ギターの練習をガンバリます(笑)!
2007.07.17 Tue 23:53
Edit | Reply |  

Add your comment